注目キーワード

史上初の100回優勝目前のかわいいガールズケイリン石井寛子選手

ガールズケイリン史上初の100回優勝の偉業へ石井寛子選手が“マジック2”へ

石井寛子選手、東京・104期L1が4月7日の豊橋で98回目の優勝を達成した。
これによってガールズケイリン史上初の100回優勝の偉業へ“マジック2”となった

 豊橋の優勝でデビューからの優勝回数が98回になった。ガールズケイリン史上初の100回優勝へあと2つ。今の心境は。
「ガールズケイリン史上初の100回優勝は意識していますよ。周囲の人が70回、80回目の優勝をしたあたりで『100回優勝まであと少しだね』って教えてくれました。周りから言われることで回数を意識するようになりました。100回優勝の一番乗りは達成したい。ガールズケイリン史上初の300勝達成は2番になってしまったし、ここは1番で達成したいですね。その後はガールズケイリン初の全場制覇。この前、豊橋で初めて優勝できた。あとは福井と千葉の2場だけなので。あっせんの都合もあるし、千葉はバンクが250メートルになり、どういう形で再開するかが決まっていないけど全場制覇は狙っていきたい。」
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月8日以降の開催中止が増えている。体調管理が難しいと思うが対応はどうしている?
「いろいろ考えることが多いですよ。競輪場での練習も自粛しているので。でも今できることをやるしかないですよね。強くなるためにまとまった練習をする時間だと思っている。気持ちを切り替えてやれる練習をしています」
 ガールズケイリン2期生として2013年5月にデビュー。ここまで498走して失格がゼロ。優勝回数と同じくらい価値があるのでは?
「失格しないことは意識している。1着を獲ることと同じくらい大事なことだと思う。落車が見えるときは無理をしない。自分は高校時代から自転車競技をやっていて、ナショナルチームにもいた。真っすぐ走るUCI(国際自転車競技連合)のルールが体に染みついているのかも。一瞬の判断力は学生時代にやっていた中距離競技のポイントレースやエリミネーション、スクラッチで鍛えられたのかな」
 5月には弟子(岡本二菜・22歳・東京・118期・L1)がデビューする。現役ガールズ選手が弟子をとるのは珍しい。
「国体に4年間一緒に参加していたこともあり、弟子として預かることになった。人に教えることで自分も強くなれるので。今はコロナウイルスの影響で一緒に練習できていないけど、終息したときにはまた一緒にやりたいですね。岡本さんは強いですよ」
 最後に100回優勝への意気込みを。
「4月29日初日の伊東の追加をもらえたのがうれしい。伊東で優勝できれば99回。5月静岡のガールズケイリンコレクションで100回優勝を決めたいと思っている
伊東も静岡も無観客になってしまうかもしれないけど、テレビやインターネット中継で見てくれる人はいる。モチベーションは上がっているし、100回優勝を一気に決められるように一生懸命練習をしていきます」
※デイリーニュースより引用

ガールズケイリン石井寛子選手のプロフィール

史上初の100回優勝目前のかわいいガールズケイリン石井寛子選手4
出身地  東京都
生年月日 1986/01/09
年齢   34歳
登録番号 014963
期別    104期
級班   L級1班

■身長・体重・体力等

星座 九星 血液型 身長 体重
山羊座 六白 B 160.2cm 59.5kg
胸囲 太股 背筋力 肺活量
60.5cm 152.0kg 3400cc
石井 寛子(いしい ひろこ)選手は元々陸上競技をしていた。
高校に進学すると自転車競技部が強く興味を惹かれ入部。その後は明治大学に進学して大学1年生から12年間もナショナルチームへ所属。その頃はガールズケイリンもなく、自転車を続けるには自転車競技しか道はなかったようであるがガールズケイリンが始まったのは2012年からだが、石井 寛子選手がガールズケイリンを始めたのは2013年からである。
それは2012年のロンドンオリンピックに向けて全力を注ぎたかった理由がもとになって一年遅れてのガールズケイリン の世界に足を踏み入れた。
そうして104期のエースとしてデビュー。2018年のガールズケイリンフェスティバルは人気1位だった児玉碧衣選手を抑え優勝も果たしている。

石井寛子選手の親友みたいな存在の妹

妹(石井貴子選手)もガールズケイリンの選手をしている。
競輪学校に同期入学したため、慣れない環境のなか常に支えになってくれていたという。

いまでも2人で暮らしており、なんでも話せる親友みたいな存在であると語っている。
いいレースをした際には、「やるじゃん!」って褒めてくれたりと姉妹の仲の良さを感じられる。

石井寛子選手のプライベート

  • 仲間の選手たちと飲み会

最近、選手仲間とよく飲み会をしています!貴子も一緒に行くことが多いです。

競輪選手になってから6年間、ストイックに自転車のことばかり考えてお酒も飲まないようにしていたんです。
だけど、今年からは「なんでも楽しもう!」と思ったんです。
お酒も場の雰囲気も大好きですし、ストレス発散になっています。

  • 美容への目覚め
オフはエステに行くことが多いです。
もともと美容には無頓着で、全身にボディクリームを塗っておけば、オッケー!みたいなタイプだったんですけど(笑)
去年鏡に映った自分の顔がすごく疲れて見えて、「なんとかしなくちゃ!」って思ったんです。
初めてフェイシャルをやったら、肌のハリも血色もすごくよくなって感動しました!
32歳にして美容に目覚めましたね(笑)
気付いてよかったです。
史上初の100回優勝目前のかわいいガールズケイリン石井寛子選手2

石井寛子選手の主な獲得タイトル

  • 2013年 – ガールズケイリンコレクション京王閣ステージ(9月)
  • 2014年 – ガールズケイリンコレクション名古屋ステージ(3月)
  • 2017年 – ガールズケイリンコレクションいわき平ステージ・アルテミス賞(8月)、ガールズグランプリ2017(平塚競輪場)
  • 2018年 – ガールズケイリンフェスティバル(松戸競輪場)
  • 2019年 – ガールズケイリンコレクション名古屋ステージ・ガールズドリームレース(8月)

石井寛子選手の目標はガールズグランプリに出場し続けたい

レースでどんな展開になっても、もういいやって諦めたことは今まで一度もありません。
私の強みは、常に1着を狙う気持ちにブレがない「気持ちの強さ」だと思っています。『ガールズケイリンコレクション』で優勝できなかったので、次のコレクションを万全な状態で臨んで、優勝することが直近の目標です。

大きな目標は「ガールズグランプリに出場し続けること!

これが強さの証でもあると語っている。
そのためにどうしたらいいか、1年間考えながら今年も頑張ると意気込んでいる。