注目キーワード

コロナで開催中止の全国競輪場一覧:競輪コロナの影響で中止となる競輪場が相次ぐ!!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月8日以降の開催が中止となる競輪場

※公式より引用

また、4月8日以降の開催につきましても、決まり次第お知らせいたします。

開催が中止となる競輪場

  • 立川(FI)  4月8日(水)
  • 平塚開設70周年記念(GIII) 4月9日(木)~4月12日(日)
  • 大宮(FII) 4月9日(木) ~4月11日(土)
  • 西武園開設70周年記念(GIII) 4月16日(木)~4月19日(日)
  • 立川(FII) 4月24日(金) ~4月26日(日)
  • 大宮(FI)  5月1日(金) ~5月3日(日)

各競輪場より公式発表まとめ

  • 立川競輪場

本日、緊急事態宣言の発出を受け、立川市新型コロナウイルス感染症対策本部で対応を協議した結果、下記の期間において、立川競輪場で行われる予定の開催について、中止を決定いたしました。
この結果、4月8日に予定していた立川競輪最終日は全レース中止し、開催を打ち切ることといたしました。

立川競輪の開催中止期間

令和2年4月8日~5月6日まで

※この期間中に開催を予定している下記開催については、全て中止いたします。

・令和2年度第1回前節立川市営立川競輪 4月8日(最終日)
・令和2年度第1回後節立川市営立川競輪 4月24日~26日
・平塚記念場外、小松島FⅠ場外、豊橋FⅠ場外、宇都宮FⅠ場外、武雄記念場外、日本選手権場外(5月5日及び6日)

  • 県営競輪場県営競輪については新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間無観客での本場開催と場外発売の中止を決定しておりましたが、緊急事態宣言の対象区域に指定されましたので本場開催についても中止いたします。
競輪プレス

県営競輪場という括りでおなじような文章が各競輪場に記載されていた。

明確に今後どのような基準で中止、自粛となるのか発表されていない。

5月6日まで開催中止の全国の競輪場

赤文字は中止,自粛の競輪場

4月13日現在

北日本 関東 南関東 中部 近畿 中国 四国 九州
函館 弥彦 松戸 名古屋 福井 玉野 高松 小倉
青森 前橋 千葉 岐阜 奈良 広島 小松島 久留米
いわき平 取手 川崎 大垣 向日町 防府 高知 武雄
宇都宮 平塚 豊橋 和歌山 松山 佐世保
大宮 小田原 富山 岸和田 別府
西武園 伊藤 松阪 熊本
京王閣 静岡 四日市
立川
競輪プレス
4月9日現在で全体の21%もの競輪場が中止、自粛の措置をとっている。