CATEGORY

速報ニュース

[早期追い抜き失格]山崎賢人が2020年再起を誓う!!戦歴,プロフィールまとめ

山崎賢人選手の2019年の苦い思い出 九州のホープとして、前橋G1寛仁親王牌に出走していた山崎賢人が、先頭員早期追い抜きのため失格となった。 その為、今後の全てあっせんが保留となってしまったのである。 過去の処分例から来年1月までのあっせん停止が濃厚とされ、山崎賢人選手の2019年の競輪は、ここで終了してしまった。 本人は「気づいたら目の前に線がありました。バックを踏んだが間に合わなかった。頭の中 […]

[2020年再起を燃える]浅井康太選手の8年のSSの赤パンを再び!!これまでの年収,戦歴,プライベートまとめ

浅井康太選手のプロフィール 生年月日 級班所属日 1984/06/22 2011/12/27 今期得点 次期級班 114.78 S級1班 脚質 性別 両 男 身長・体重・体力等 星座 九星 血液型 蟹座 七赤 O 身長 体重 胸囲 179.0cm 75.0kg 95.0cm 太股 背筋力 肺活量 60.0cm 192.0kg 5600cc 競輪プレス 浅井康太選手は、毎年12月30日に行われる頂上 […]

[意外と知らない]競輪選手の年齢と引退後の生活とは?

競輪はスポーツの中でも選手寿命の長く年齢が高い 競輪プレス 成績が悪ければ、20代でも引退に追い込まれる厳しさのある一方、40代はもちろん、50代になっても第一線で活躍する選手が珍しくない。 24年ぶりに競輪最高齢勝利を更新した 2019年11月23日の取手1Rを現役最年長レーサーの三ツ井勉(神奈川、45期)が差し切り勝ち。 競輪の最高齢勝利記録を64歳1カ月14日に更新。 従来の記録は95年11 […]

2020年始G3:鳳凰賞典レース/出場選手,イベント,福袋,立川競輪場

2020年1度目のG3:鳳凰賞典レース 開催競輪場 立川競輪 開催期間 2020年1月4日〜7日 2020年始めてのG3は、2019年KEIRINグランプリが開催された立川競輪場で行われる。 競輪福袋!!鳳凰賞典レースファンサービス GGP・YGPのサイン入りチャンピオンジャージとクオカードセット 対象期間 1月4日〜5日 抽選対象 当日の立川競輪第3R~5Rの2車単の的中車券をお持ちのお客様先着 […]

競輪選手の魅力,つらさ,苦労:プロスポーツ界で最も選手が多い!!

競輪は日本のプロスポーツで最も選手数が多い!! 競輪プレス 2019年12月31日時点で、日本のプロ競輪選手は2,330人である。 競輪はどちらかといえばマイナーなスポーツで、ギャンブルが好きな人しか普段はレースを見ないというのが普通なのかもしれない しかし、プロ選手は2,000人以上もいるのだ !! これは、今後の競輪業界がより盛り上がる為には必要不可欠は大事な数字になってくる! 他のスポーツと […]

いよいよ開幕!!ヤンググランプリ2019年12月29日/KEIRINグランプリ立川競輪

ヤンググランプリ2019展望 次代を担う若手選手の登竜門・ヤンググランプリ2019がKEIRINグランプリシリーズ(立川競輪場)の2日目11Rに実施される。 全員が先行タイプの上に今年は中部を除く各地区からバランスよく選出され、例年以上に激しい戦いが繰り広げられそうだ。 近況の実績から113期の宮本隼輔を中心に推すが、同期・松井宏佑の機動力も強力だ。 昨年2着と惜敗した南潤や先行して見せ場をつくっ […]

天才ジョッキー武豊騎手が競輪(KEIRIN)グランプリで4156万円獲得!?

競輪プレス KEIRINグランプリの中継ゲストとして、数年来テレビの出演をしている武豊騎手。 天才ジョッキーとして数々の栄光を手にしてきた競馬界のスーパースターは、プイライベートの趣味として純粋にケイリンを楽しんでいる。 天才ジョッキー武豊騎手のプロフィール ・身長/体重 170cm/51kg ・出身地 京都府/O型 ・デビュー年 1987年(33年目) ・本年勝利数 109勝(3位) ・通算勝利 […]

KEIRINグランプリ2019前夜祭

GP・YGP・ガールズグランプリとは KEIRINグランプリは昭和60年(1985)に創設され、その年のトップクラス9名を集めて対戦させるという夢の対決は、開催前は初めてということもあり関係者の間からも不安の声が出ていたが、いざ30日を迎えると4万人の大観衆で立川競輪場は埋め尽くされた。 第1回の選手選考基準は、当時5大特別と呼ばれた競輪祭・日本選手権競輪・高松宮杯競輪・オールスター競輪・全日本選 […]

ガールズグランプリ2019前夜祭

GP・YGP・ガールズグランプリとは KEIRINグランプリは昭和60年(1985)に創設され、その年のトップクラス9名を集めて対戦させるという夢の対決は、開催前は初めてということもあり関係者の間からも不安の声が出ていたが、いざ30日を迎えると4万人の大観衆で立川競輪場は埋め尽くされた。 第1回の選手選考基準は、当時5大特別と呼ばれた競輪祭・日本選手権競輪・高松宮杯競輪・オールスター競輪・全日本選 […]

G3椿賞争奪戦/S級決勝:渡邉雄太地元連覇か三谷竜生がSS最後のレースで魅せるか!?

競輪プレス 2019年最後のG3の開催は伊東温泉競輪場で開催される。 椿賞争奪戦!! 地元の2Vをかけた渡邉雄太選手と、SS最後のレースの三谷竜生か注目である。 G3椿賞争奪戦:準決勝を終えてからのコメントを読みとく 【10R=S級準決勝】 1着原田研太朗(S1・徳島98期) 前受けは作戦通り、黒沢君がいくと思ったんですけどね。 武田さんに締め込まれたけど、踏んでついていけば乗り越えられる感覚はあ […]