TAG

G3

清水が連覇、通算3回目のG3制覇:防府G3周防国府杯争奪戦

2019年11月4日 防府G3(最終日)周防国府杯争奪戦 三谷竜生 (SS・奈良101期) 清水裕友 (SS・山口105期) 郡司浩平 (S1・神奈川99期) 内藤秀久 (S1・神奈川89期) 山田英明 (S1・佐賀89期) 佐藤友和 (S1・岩手88期) 渡部哲男 (S1・愛媛84期) 原田研太朗(S1・徳島98期) 吉澤純平 (S1・茨城101期) 競輪プレス 号砲で渡部が飛び出し、3車ライン […]

史上初の記念競輪をナイター開催:四日市競輪場

四日市競輪開設68周年記念『泗水杯争奪戦』 【四日市】三重県の森智広四日市市長は30日の定例記者会見で、11月7―10日に開催する「四日市競輪開設68周年記念 泗水杯争奪戦」をナイター開催。 競輪プレス 四日市競輪で記念競輪をナイター開催するのは初。 同市は今年度からナイター競輪に特化した事業展開をしており、ミッドナイト競輪、GⅢナイターに続いて今回が第3弾である。 今回の注目は、約2200人の競 […]

開設70周年記念G3周防国府杯争奪戦!!

G1競争とも見紛う豪華な顔ぶれが勢揃い。 加熱するグランプリへのロードを、いち早く抜けるのはいったい誰だ。 防府競輪場を舞台に「開設70周年記念-G3周防国府杯争奪戦」が始まった! 地元が誇る清水裕友選手が、13年ぶりに当地タイトルを奪還してから1年。 昨年の感動が再び防府バンクを包むのか…。 絶対的な主役である清水裕友選手には、前を任せられる宮本隼輔選手や、ベテランの桑原大志選手ら、心強いメンバ […]

4連勝の完全Vで地元記念連覇中川誠一郎選手火の国杯争奪戦in久留米G3

4連勝の完全Vで地元記念連覇G3 中川誠一郎が最終バックから番手まくりを決めて優勝。 4連勝の完全Vで地元記念連覇を果たした。2着には松浦悠士、3着には門田凌が入った。 中川誠一郎選手の優勝へのレース展開 1/中川誠一郎(S1・熊本85期) 2/浅井康太(SS・三重90期) 3/松浦悠士(S1・広島98期) 4/中本匠栄(S1・熊本97期) 5/柴崎淳(S1・三重91期) 6/門田凌(S2・愛媛1 […]

久留米競輪場『火の国杯争奪戦』2019/10/24~

火の国杯争奪戦 GⅢ 熊本競輪 in 久留米 注目選手:岩本俊介 プロフィール 氏名 岩本俊介 生年月日 1984/04/13 性別 男 期別 94期 班級 S級1班 脚質 逃 今期得点 111.03 直近4ヶ月の成績 2着 3着 着外 棄権 失格 総出走回数 5回 4回 11回 0回 0回 29回 火の国杯争奪戦 GⅢ 初日/第11R岩本俊介に注目 【関連】VIP限定にグランプリの予想を提供!? […]

[動画付]京都向日町競輪G3平安賞2019展望情報:注目選手前検日

近畿勢 !!ラインが強力 向日町競輪場を舞台に「開設69周年記念-G3平安賞」が、9月26日~9月29日まで開催!! 近畿勢は総大将・村上義弘選手を筆頭に村上博幸選手や稲垣裕之選手が揃っている。 他地区からは、松浦悠士選手、宮本隼輔選手が注目となっている。 イベントも豊富で、「恐竜ライド」「京都支部選手トークショー」「ムコリン・ムッチーじゃんけん大会」など、開催期間中はたくさんのイベント・ファンサ […]

岐阜競輪G3制覇!!太田竜馬選手通算3度目の優勝

岐阜競輪長良川鵜飼カップ(G3)最終日 太田竜馬選手が逃げ切り、7月小松島以来、通算3度目のG3優勝を飾った。 S班の自力型に引けを取らない機動力がある太田竜馬が優勝! 今年は2月高松記念、7月小松島記念を含み5Vを達成し、持ち味の自力攻撃には一段と磨きがかかっていた 9月青森記念の二次予選Aでは好タイムで逃げ切り、軌道修正に成功し今回のG3に参戦していた。 レース内容 レースは、正攻法の太田が8 […]

岐阜競輪(G3)長良川鵜飼カップ2019.9.21-24展望情報 *特集*

岐阜競輪長良川鵜飼カップ(G3)開幕! 展望情報 岐阜競輪場開設70周年記念「長良川鵜飼カップ」は9月21日~24日の日程で開催される。 今シリーズは浅井康太、武田豊樹のS班2名が参戦。 更にS班候補生の太田竜馬、山崎賢人ら若手の健脚が参戦する豪華メンバーである。 迎え撃つ地元勢は竹内雄作、志智俊夫とこちらも実力者ぞろいだ では各地区の注目選手をご紹介していく。 長良川鵜飼カップ:注目選手 中部地 […]

函館競輪開設69周年記念GⅢ「五稜郭杯争奪戦」展望

函館競輪開設69周年記念GⅢ「五稜郭杯争奪戦」展望 6月22日〜25日の4日間で開催。 函館競輪開設69周年記念GⅢ「五稜郭杯争奪戦」の流れを作るのはやはりS級S班の清水裕友、村上義弘だろう。 地元の菊池圭尚もウィナーズカップ→静岡からの連続落車からの復帰戦となるが、昨年の地元記念は出られなかった為気合の入りが違う。 S級S班 今回函館競輪開設69周年記念GⅢ「五稜郭杯争奪戦」へ参戦するS級S班は […]