注目キーワード
TAG

G3

函館競輪開設70周年記念G3五稜郭杯争奪戦:展望情報,出場選手まとめ

函館競輪開設70周年記念GⅢ「五稜郭杯争奪戦」展望 5月16日〜19日の4日間で開催。 函館競輪開設70周年記念GⅢ「五稜郭杯争奪戦」の流れを作るのはやはりS級S班の佐藤 慎太郎 、村上博幸 、清水裕友だろう。 地元の菊池圭尚選手にも注目していきたい。 S級S班 今回函館競輪開設70周年記念GⅢ「五稜郭杯争奪戦」へ参戦するS級S班は佐藤 慎太郎 、村上博幸 、清水裕友の3人だけだ。 清水裕友はウィ […]

高知競輪G3開設70周年記念よさこい賞争覇戦優勝戦

高知競輪G3開設70周年記念よさこい賞争覇戦:概要 開催日程:2020年4月2日〜5日 開催場:高知競輪場 よさこい賞争覇戦 高知競輪場は1950年に開設され、1999年10月には場内を全面改装し面目を一新、記念競輪 (GIII) は『よさこい賞争覇戦』として毎年4月に行われ、2日目の優秀競走としてマスコットキャラクターであるクーリンにちなんで、クーリンカップが行なわれている。また高知を中心に活躍 […]

久留米競輪G3/ガールズ「国際自転車トラック競技支援競輪」 3月20~22日

国際自転車トラック競技支援競輪展望情報 S級展望 現在45歳の近畿のスター・村上義弘選手。2020年は、悔しくもS級S班から陥落。 病気欠場で2月のGⅠレース『全日本選抜競輪』は出場できなかったが、復帰戦となった3月向日町競輪場での開催(3月9日〜11日)では、古性優作選手を差し切って優勝。S級S班に引けを取らない実力は健在で、存在感も抜群だ。 現在46歳、関東の雄・武田豊樹選手。 昨年は鎖骨骨折 […]

2020年松山G3最終日開設70周年記念金亀杯争覇戦

2020年松山G3開設70周年記念金亀杯争覇戦総展望 全日本選抜の決勝で落車した松浦悠士は、2月奈良記念を欠場した。 したがって、体調には一抹の不安は残るものの、影響がないようなら優勝に最も近い存在だろう。 松浦は今年初戦の1月和歌山記念を豪快なまくりでVスタートを決めると、続く同月高松記念は無傷の4連勝を達成。決勝は上がり11秒1の快速まくりで2着以下を4車身千切っている。更に全日本選抜の決勝で […]

高知競輪G3開設70周年記念よさこい賞争覇戦:展望情報,注目選手

高知競輪G3開設70周年記念よさこい賞争覇戦:概要 開催日程:2020年4月2日〜5日 開催場:高知競輪場 よさこい賞争覇戦 高知競輪場は1950年に開設され、1999年10月には場内を全面改装し面目を一新、記念競輪 (GIII) は『よさこい賞争覇戦』として毎年4月に行われ、2日目の優秀競走としてマスコットキャラクターであるクーリンにちなんで、クーリンカップが行なわれている。また高知を中心に活躍 […]

115期朝倉智仁選手がルーキーチャンピオン(若鷲賞)優勝!!プロフィール公開

朝倉智仁選手のプロフィール 氏名 朝倉 智仁アサクラ トモヒト 生年月日  1999/08/04 級班所属日 2019/12/15 今期得点  102.23 次期級班 S級2班 脚質         逃 朝倉智仁選手が競輪選手をめざしたきっかけは、小中学校の時に父親に競輪場に連れて行ってもらい、魅力を感じて高校から自転車競技を開始しそこからスピード感や迫力がすごいという理由から競輪選手をめざしたそ […]

玉野競輪開設69周年記念瀬戸の王子杯争奪戦2020/3/5~8

0G3玉野競輪開設69周年記念「瀬戸の王子杯争奪戦」の開催について 以下、公式より引用 政府及び関係省庁からの新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的とした、イベント開催規模縮小の要請を受け、競輪関係団体で構成する「新型コロナウイルス感染症対策本部」において、今後の競輪開催について協議が行われた結果、当面の間(2月27日から3月11日まで)、無観客での競輪開催を実施することとなりました。 この決定を […]

2020YGP覇者飛び級ルーキー111期松本貴治選手の戦歴,賞金,プロフィールまとめ

松本貴治選手のプロフィール 氏名 松本 貴治 マツモト タカハル 府県 愛媛県 生年月日 1993/12/22 年齢 26歳 登録番号015203 期別 111期 級班S級1班  級班所属日2019/01/01 111期生は逸材の宝庫である。 17年7月にデビューして2年2ヵ月だが、61人中22人がS級に昇格している。 その中でも、今期S級1班は4人。 山崎賢人(長崎)、南潤(和歌山)に先を越され […]

ガールズケイリン初代優勝者小林莉子選手のプロフィール

かわいいガールズレーサー小林莉子選手とは? 氏名 小林 莉子 コバヤシ リコ  東京都 生年月日1993/03/26 年齢26歳 登録番号14900 期別102期 級班L級1班 小学校3年頃よりソフトボールを始め、東海大学菅生高等学校時代は捕手として、全国私立高等学校女子ソフトボール選抜大会でベスト8を経験。 しかし、ソフトボールの実業団チームのセレクションを受けるも不合格となり、将来の進路に迷っ […]