TAG

2019グランプリ

2019年のグランプリは中国勢が2人も!?

躍進を続ける中国勢 一昔前、中国勢と言えば、本田晴美(岡山51期・引退)が有名ところ。 世界選手権のケイリンで日本人として初めて金メダルを獲得するなど、注目を集めていた だが、結局、競輪ではタイトルを獲れずに“無冠の帝王”とも呼ばれていた。 そして、やっと三宅伸(岡山64期)が2008年12月の西武園G1・全日本選抜競輪でタイトルを獲得。 ちなみにこの時の2着は石丸寛之(岡山76期)だった。 三宅 […]