注目キーワード

競輪祭2019出場メンバー発表S級S班は平原康多ら7人!in小倉競輪,脇本雄太と新田祐大は選考を辞退

第61回朝日新聞社杯 競輪祭(GI)直前展望

賞金争いも徐々に絞られ、後は誰が競輪祭のタイトルを獲るのかによって、KEIRINグランプリの出場が大きく変わってくる

競輪プレス
賞金ランキング10位の諸橋愛と9位の松浦悠士の差は1700万円ぐらいあるので、諸橋は賞金で乗る条件はかなり厳しくなった。
また松浦も8位の平原康多とは約340万円差。
今回のタイトルを8位以内の選手が獲ればそのまま手中にできそうである。
KEIRINグランプリ出場を巡って更に激しい上位争いと、一発逆転でGIタイトル奪取を狙う選手で今回の競輪祭は勝負所であると言える。

競輪祭:2019出場メンバー決定!

ナイターで11月19~24日の期間で開催されるG1第61回朝日新聞社杯競輪祭」の出場メンバーが決定した。
選考1位の平原康多らS級S班7人をはじめ113期の松井宏佑宮本隼輔藤根俊貴ら108人が出場する。

S班の脇本雄太新田祐大は、ナショナルチームのため選考を辞退した。

競輪祭:選考基準

参加選手数 正選手 S級 108名  補欠選手 S級 8名。
選抜方法
S級に在籍し、品性、技能ともに優秀な選手を、次の基準により選手選考委員会において選抜。

  1. S級S班在籍者。
  2. 競輪祭(新人王戦を除く)に3回以上優勝した者(開催時S級1班に在籍)。
  3.  第15回サマーナイトフェスティバル決勝競走出走者。
  4. 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(開催時S級1班に在籍)。
  5. 2018年9月から2019年8月までの期間内の4日制GⅢ開催における、決勝競走第1位から第3位までの成績をおさめた選手の中から、次の序列による着位の回数の多い選手。

S級S班在籍者

三谷竜生(SS・奈良・101期)
浅井康太(SS・三重・90期)
平原康多(SS・埼玉・87期)
村上義弘(SS・京都・73期)
村上博幸(SS・京都・86期)
武田豊樹(SS・茨城・88期)
清水裕友(SS・山口・105期)

競輪祭に3回以上優勝した者

神山雄一郎(S1・栃木・61期)

第15回サマーナイトフェスティバル決勝競走出走者

中川誠一郎(S1・熊本・85期)
小倉竜二 (S1・徳島・77期)
渡邉雄太 (S1・静岡・105期)
吉田拓矢 (S1・茨城・107期)
松浦悠士 (S1・広島・98期)
園田匠  (S1・福岡・87期)
佐藤慎太郎(S1・福島・78期)

選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者

渡邉一成 (S1・福島・88期)

競輪祭歴史に残る名レース

2015年 第57回大会 武田豊樹
武田豊樹が平原康多の捲りを差して優勝

 単騎の渡邉一成が前受け、竹内雄作ー浅井康太の中部コンビが続き、中団の平原康多ー武田豊樹の関東コンビを池田憲昭が追走、村上義弘ー村上博幸ー稲川翔の近畿トリオが後攻めで周回を重ねる。

青板バックから上昇した村上が竹内に並びかけると、竹内は8番手まで引き、近畿トリオが2番手に入る。
引いた竹内は赤板1角から仕掛けて前団を叩きにいくが、2角から村上も合わせてペースを上げ竹内相手に突っ張り先行に出る。
竹内は出切れずに最終ホームで後退、浅井は竹内との連係が外れていったんは近畿トリオの後ろに入るが、すかさず平原が浅井の内をすくって上昇、稲川翔もどかして3番手に入り込む。

最終1角で稲川がすくい返してくるが、外に浮いた平原はそのまま2角からスパートして3角で村上を捲り切ってしまう。
武田が平原をぴったり追走、後続は千切れて関東コンビの一騎打ちとなり、ゴール前で武田が差して優勝、2着平原、3着に池田が流れ込む。

公式より引用。
競輪プレス

今大会でも、武田豊樹選手、平原康太選手が出走予定である。

名勝負の再来となるのか注目である!!

2019競輪祭

出場選手一覧:競輪祭

級班 地区 選手名

府県/級班現/脚質

期別
年齢
SS 関 東
武田 豊樹
茨 城/SSSS/両
88
45
SS 関 東
平原 康多
埼 玉/SSSS/両
87
37
SS 中 部
浅井 康太
三 重/SSSS/両
90
35
SS 近 畿
村上 義弘
京 都/SSSS/両
73
45
SS 近 畿
村上 博幸
京 都/SSSS/追
86
40
SS 近 畿
三谷 竜生
奈 良/SSSS/両
101
32
SS 中 国
清水 裕友
山 口/SSSS/逃
105
25
S1 北日本
大森 慶一
北海道/S1S1/追
88
38
S1 北日本
坂本 貴史
青 森/S1S1/逃
94
30
S1 北日本
新山 響平
青 森/S1S1/逃
107
26
S1 北日本
大槻 寛徳
宮 城/S1S1/追
85
40
S1 北日本
和田 圭
宮 城/S1S1/追
92
33
S1 北日本
守澤 太志
秋 田/S1S1/両
96
34
S1 北日本
佐藤 慎太郎
福 島/S1S1/追
78
43
S1 北日本
山崎 芳仁
福 島/S1S1/両
88
40
S1 北日本
渡邉 一成
福 島/S1S1/逃
88
36
S1 北日本
小松崎 大地
福 島/S1S1/逃
99
37
S1 関 東
芦澤 大輔
茨 城/S1S1/追
90
37
S1 関 東
芦澤 辰弘
茨 城/S1S1/追
95
31
S1 関 東
吉澤 純平
茨 城/S1S1/逃
101
34
S1 関 東
杉森 輝大
茨 城/S1S1/逃
103
37
S1 関 東
鈴木 竜士
茨 城/S1S1/逃
107
25
S1 関 東
山岸 佳太
茨 城/S1S1/逃
107
30
S1 関 東
吉田 拓矢
茨 城/S1S1/逃
107
24
S1 関 東
神山 雄一郎
栃 木/S1S1/追
61
51
S1 関 東
神山 拓弥
栃 木/S1S1/追
91
32
S1 関 東
長島 大介
栃 木/S1S1/逃
96
30
S1 関 東
木暮 安由
群 馬/S1S1/両
92
34
S1 関 東
武藤 龍生
埼 玉/S1S1/追
98
28
S1 関 東
諸橋 愛
新 潟/S1S1/追
79
42
S1 南関東
成清 貴之
千 葉/S1S1/追
73
45
S1 南関東
中村 浩士
千 葉/S1S1/追
79
41
S1 南関東
山賀 雅仁
千 葉/S1S1/両
87
37
S1 南関東
和田 健太郎
千 葉/S1S1/追
87
38
S1 南関東
近藤 隆司
千 葉/S1S1/逃
90
35
S1 南関東
田中 晴基
千 葉/S1S1/両
90
33
S1 南関東
鈴木 裕
千 葉/S1S1/逃
92
34
S1 南関東
岩本 俊介
千 葉/S1S1/逃
94
35
S1 南関東
根田 空史
千 葉/S1S1/逃
94
31
S1 南関東
山中 秀将
千 葉/S1S1/逃
95
33
S1 南関東
五十嵐 力
神奈川/S1S1/追
87
40
S1 南関東
桐山 敬太郎
神奈川/S1S1/両
88
37
S1 南関東
内藤 秀久
神奈川/S1S1/追
89
37
S1 南関東
小原 太樹
神奈川/S1S1/両
95
31
S1 南関東
松谷 秀幸
神奈川/S1S1/両
96
37
S1 南関東
郡司 浩平
神奈川/S1S1/逃
99
29
S1 南関東
和田 真久留
神奈川/S1S1/逃
99
28
S1 南関東
萩原 孝之
静 岡/S1S1/追
80
42
S1 南関東
岡村 潤
静 岡/S1S1/追
86
38
S1 南関東
渡邉 雄太
静 岡/S1S1/逃
105
24
S1 南関東
簗田 一輝
静 岡/S1S1/逃
107
23
S1 中 部
金子 貴志
愛 知/S1S1/両
75
44
S1 中 部
吉田 敏洋
愛 知/S1S1/両
85
40
S1 中 部
山口 富生
岐 阜/S1S1/追
68
49
S1 中 部
志智 俊夫
岐 阜/S1S1/追
70
47
S1 中 部
永井 清史
岐 阜/S1S1/逃
88
36
S1 中 部
不破 将登
岐 阜/S2S1/逃
94
31
S1 中 部
竹内 雄作
岐 阜/S1S1/逃
99
32
S1 中 部
柴崎 淳
三 重/S1S1/両
91
33
S1 中 部
坂口 晃輔
三 重/S1S1/追
95
31
S1 近 畿
稲垣 裕之
京 都/S1S1/両
86
42
S1 近 畿
山田 久徳
京 都/S1S1/両
93
32
S1 近 畿
山本 伸一
京 都/S1S1/逃
101
36
S1 近 畿
三谷 将太
奈 良/S1S1/追
92
34
S1 近 畿
東口 善朋
和歌山/S1S1/追
85
40
S1 近 畿
椎木尾 拓哉
和歌山/S1S1/追
93
34
S1 近 畿
南 潤
和歌山/S1S1/逃
111
22
S1 近 畿
南 修二
大 阪/S1S1/両
88
38
S1 近 畿
古性 優作
大 阪/S1S1/両
100
28
S1 近 畿
松岡 健介
兵 庫/S1S1/両
87
41
S1 中 国
岩津 裕介
岡 山/S1S1/追
87
37
S1 中 国
柏野 智典
岡 山/S1S1/追
88
41
S1 中 国
松浦 悠士
広 島/S1S1/両
98
28
S1 中 国
桑原 大志
山 口/S1S1/追
80
43
S1 四 国
香川 雄介
香 川/S1S1/追
76
45
S1 四 国
池田 憲昭
香 川/S1S1/両
90
37
S1 四 国
小倉 竜二
徳 島/S1S1/追
77
43
S1 四 国
阿竹 智史
徳 島/S1S1/両
90
37
S1 四 国
北村 信明
徳 島/S2S1/追
93
33
S1 四 国
原田 研太朗
徳 島/S1S1/逃
98
29
S1 四 国
小川 真太郎
徳 島/S1S1/逃
107
27
S1 四 国
太田 竜馬
徳 島/S1S1/逃
109
23
S1 四 国
山中 貴雄
高 知/S2S1/追
90
36
S1 四 国
渡部 哲男
愛 媛/S1S1/追
84
39
S1 四 国
橋本 強
愛 媛/S1S1/追
89
34
S1 四 国
佐々木 豪
愛 媛/S1S1/逃
109
23
S1 四 国
松本 貴治
愛 媛/S1S1/逃
111
25
S1 九 州
野田 源一
福 岡/S1S1/両
81
40
S1 九 州
園田 匠
福 岡/S1S1/追
87
38
S1 九 州
田中 誠
福 岡/S1S1/両
89
36
S1 九 州
坂本 亮馬
福 岡/S1S1/両
90
34
S1 九 州
荒井 崇博
佐 賀/S1S1/両
82
41
S1 九 州
山田 英明
佐 賀/S1S1/両
89
36
S1 九 州
山田 庸平
佐 賀/S2S1/両
94
32
S1 九 州
井上 昌己
長 崎/S1S1/両
86
40
S1 九 州
山崎 賢人
長 崎/S1S1/逃
111
26
S1 九 州
中川 誠一郎
熊 本/S1S1/両
85
40
S1 九 州
松岡 貴久
熊 本/S1S1/両
90
35
S1 九 州
中本 匠栄
熊 本/S2S1/両
97
32
S2 北日本
五日市 誠
青 森/S2S2/両
89
35
S2 北日本
藤根 俊貴
岩 手/S2S2/逃
113
24
S2 関 東
藤原 憲征
新 潟/S2S2/追
85
40
S2 南関東
小埜 正義
千 葉/S1S2/両
88
38
S2 南関東
志佐 明
神奈川/S2S2/逃
107
30
S2 南関東
松井 宏佑
神奈川/S2S2/逃
113
27
S2 近 畿
藤木 裕
京 都/S2S2/両
89
35
S2 中 国
宮本 隼輔
山 口/S2S2/逃
113
25
S2 四 国
久米 康平
徳 島/S1S2/逃
100
28

バンクの特徴

小倉競輪場のイベント・マスコット

小倉競輪場のマスコットは『打鐘(ジャン)の妖精のかねりん
打鐘をモチーフにした寸胴な体に愛くるしい牛フェイス!
角に見立てたハンドを頭に乗せ、ほっぺを赤くしながら親指を立てる姿はまさに妖精にしか見えない。

打鐘の妖精に出会うことが出来れば、大穴車券的中のヒラメキが訪れるとか訪れないとか。

小倉競輪場のバンク・コース特徴

見なし直線距離 56.9m
センター部路面傾斜 34°1′48″
直線部路面傾斜 3°26′1″
ホーム幅員 11.0m
バック幅員 10.0m
センター幅員 8.0m

小倉競輪場のバンクは、1周400メートル。
1周400mの屋根付き自転車走路としては世界最大規模。
「走りやすさ」をテーマに、設計速度は選手の脚力の向上を考えてできるだけ速いこと、緩和曲線(コーナーから直線に移るつなぎ部分)が長くてスムーズなこと、直線部分の勾配は外側へのふくれをおさえるため出来るだけ大きくすることがレースを白熱化させる。
全国50箇所の既設競輪場のデータから最も良い組み合わせで設計された。

直線は中バンクの外寄りに伸びるコースがあるので、番手が悪くても足をためての大外一気も十分に可能。

初日5Rでは最終4角6番手の郡司浩平が直線でイエローラインの内寄りの一番の伸びるコースを突き抜けて1着になっている。
直線では意外と番手の選手が伸びきれず、3、4番手に付けていた選手が先着するケースも多く、昨記念の決勝では脇本雄太ー柴崎淳の3番手にいた浅井康太が直線伸びて優勝している。

小倉競輪場決まり手

1着決まり手:【逃げ24%】・【擦り36%】・【差し40%】
2着決まり手:【逃げ19%】・【擦り16%】・【差し24%】・【マーク41%】