注目キーワード

競輪選手って稼げるの?≪競輪選手の賞金ランキング≫

競輪選手の賞金ランキング

第十位
名前 松浦 悠士
獲得賞金 8,185,000円
生年月日 199011月21日(28歳)
期 98期生
脚質 両
ホームバンク 広島競輪場
第十位は小柄なまくり選手、松浦悠士選手だ。
2010年熊本競輪場でデビューを迎えます。
松浦選手はほかの選手に比べ小柄だがたゆまぬ努力と競輪に対する姿勢から地元広島だけでなくたくさんの競輪ファンや競輪関係者から愛されています。
2018年12月9日には地元広島で悲願のGⅢ初制覇を果たしました。
2017年の広島競輪場の地元記念では準決勝でゴール前に落車してしまい残念な結果で終わってしまったためレース後には涙も流していました。
競輪選手の強さだけでなくファンも大切にする松浦選手にはこれからも変わらず頑張り続けてほしいですね。

第九位
名前 平原 康多

獲得賞金 8,307,000円
生年月日 1982年6月11日(36歳)
期 87期生
脚質 両
ホームバンク 大宮競輪場
第九位は自転車の英才教育を受けた天才、平原康多選手だ。
競輪選手だった父、平原康広さんの影響で高校在学中からジュニア世界自転車競技大会や国際大会など若いころから実績をつみあげていたんですね。
2002年8月5日の西武園競輪場でデビューし初勝利。
2004年1月からS級へ上がりヤンググランプリへも出場します。
2006年8月に開催されたふるさとダービー富山競輪場)では、先行で勝負を仕掛けた武田を捲り不発に追い込んで堂々逃げ切り優勝しました。
平原選手は誰もが認める競輪界トップの実力者です。

第八位
名前 和田 真久留

獲得賞金 8,459,000円
生年月日 1991年3月2日(27歳)
期 99期生
脚質 逃
ホームバンク 平塚競輪場
第八位は若手イケメン和田選手だ。
和田選手は神奈川県立横浜桜陽高等学校時代自転車部がなかったため高校生でありながら実業団登録選手でした。
その後は自ら懇願して自転車部を創部しましたが部員は和田選手のみ。笑
2008年全国高等学校総合体育大会自転車競技大会(大宮競輪場)の1㎞タイムトライアルでは優勝。
アジア自転車競技選手権大会のジュニア部門ではスプリントで2位に入る実力者。
2011年1月1日にホームバンクである平手競輪場でデビューし翌二日に初優勝。
アジア自転車競技選手権大会に出場したり日本自転車競技連盟からトラックレース短距離男子エリート強化指定選手として指定されるなど競輪界だけでなく自転車界からも期待されているんです!
2020年のオリンピックも視野に入れて頑張ってほしいですね。

第七位
名前 小倉 竜二

獲得賞金 9,352,000円
生年月日 1976年4月3日(43歳)
期 77期生
脚質 追
ホームバンク 小松島競輪場
第七位はゴリゴリ番手小倉選手だ。
1996年4月14日地元小松島競輪場でデビューし初勝利。
デビュー後2年目の1998年のふるさとダービー観音寺競輪場)に優勝し、翌1999年には朝日新聞社杯競輪祭でも優勝。
デビューからたったの2年でG1のタイトルホルダーだなんてすごすぎますね。笑
そして小倉選手といえば競りときれいなハンドル投げですね。
1999年の朝日新聞社杯競輪祭二日目のダイヤモンド賞ではあの神山選手と太田選手の番手を争い見事勝利。
そのまま二着でゴール。
またゴリゴリ競るスタイルとは反対にきれいなハンドル投げ。笑
ゴール直前で、最後の一踏みと共に両腕を伸ばしてハンドルを押し出すような動作を行い、一瞬だけ前との差を詰めにかかる技を「ハンドル投げ」といいますが、小倉選手はこの技術が素晴らしくて他の選手と比べて数倍の距離差を稼ぐだけでなく、その技の美しさもトップクラスといわれています。
小倉選手の鬼気迫る走りはたくさんの競輪ファンを魅了しています。

【関連】競輪プレスの実体験を元に検証し、見事儲かった情報元は〇〇!

 第六位
名前 武田 豊樹

獲得賞金 10,430,000円
生年月日 1974年1月9日(45歳)
期 88期生
脚質 両
ホームバンク 取手競輪場
第六位は大御所、武田豊樹選手だ。
そして武田選手はこの後紹介している賞金ランキング第三位の古澤純平選手の師匠なんです。
そして武田選手の師匠である川村恵三元選手が率いる川村道場で練習しています。
師匠と弟子共々賞金ランキングトップ10に入るなんて『川村道場』は間違いない実力を持っている証拠ですね。
中高時代はスピードスケートをしておりかなり期待されている選手だったとか。
しかし1997年にスピードスケート選手を引退し競輪選手へなるべく競輪学校への入学を試みるが二次の学科試験で不合格となってしまう。
それからまたスピードスケート選手として復帰し2002年ソルトレークシティオリンピックの代表に選ばれたが結果はは500m8位、1000m16位に終わってしまう。
それからまた競輪選手を目指し2003年7月4日に立川競輪場でデビューを果たし、初出走で初勝利を収めましたが2日後の決勝戦で落車によりなんと鎖骨を骨折してしまいます。
しかしその後の快進撃は素晴らしくデビューから約半年後の2004年1月13日にはA級3班からS級2班へ史上最速の特別昇級を果たすのです!
その後はずっと競輪界のトップに居つづけ「太もも四輪駆動」と評された神山雄一郎選手からも全幅の信頼を置かれている素晴らしい選手ですね。

第五位
名前 太田 竜馬

獲得賞金 11,267,000円
生年月日 1996年4月4日(22歳)
期 109期生
脚質 逃
ホームバンク 小松島競輪場
次は若い競輪界のホープ太田竜馬選手だ。
なんといっても若い!太田選手は若い!
太田選手は109期在校時成績一位で卒業し2016年7月3日高松競輪場でデビューし後続の選手をぶっちぎり優勝。
そのあとも連勝を続け16連勝まで記録を伸ばした。
2016年12月岸和田競輪場で109期のなかで一番早いS級特昇を果たしました。
なんとデビューして2年ですが既にS級。笑
これからもケガには気を付けて頑張ってもらいたいです。

第四位
名前 村上 博幸

獲得賞金 11,903,000円
生年月日 1979年4月15日(39歳)
期 86期生
脚質 追
ホームバンク 日向町競輪場
第四位は兄を師匠に持つ村上博幸選手だ。
村上選手は花園高等学校に在籍しているときからインターハイや国民体育大会で活躍していた強者なんです。
そして2001年8月8日奈良競輪場でデビュー&初勝利、そしてなんと完全優勝。
そしてずっとビックレースの常連となります。
もう凄すぎる。笑
2007年5月に行われた大垣記念でGIII初優勝を果たしたあたりからは徐々にS級トップクラスでも活躍できるようになるまで力をつけているんです。
3月7日に松戸競輪場で行われた第63回日本選手権競輪に兄であり師匠でもある村上義弘とともに出場し1・2フィニッシュを決めたり、2010年の競輪グランプリに史上初兄弟出場など兄弟で競輪界を引っ張っているんです。
ちなみに去年の競輪グランプリ2018も兄弟での出場でした。
これからも競輪界を盛り上げていってほしいです!

第三位
名前 吉澤 純平

獲得賞金 12,022,400円
生年月日 1985年3月16日(33歳)
期 101期生
脚質 逃
ホームバンク 取手競輪場
第三位は異色の競輪選手、古澤純平選手だ。
古澤選手は前職はなんとスピードスケート選手なんです!
2004年ショートトラック世界ジュニア選手権 500mで三位入賞。
その他にもバンクーバーオリンピックの1500mでは18位、500mだと14位。
そんなスピードスケート選手としても期待されていた古澤選手は2011年1月14日に競輪学校に101回生として入学。
7月13日に松戸競輪場でデビューしよく14日初勝利し、同年11月21日の宇都宮競輪場ではなんとA級チャレンジ3場所連続完全制覇を果たしA級2班に特昇してるんです。
やっぱ運動神経のいい人はどの競技でも活躍できるんですね。笑

第二位
名前 佐藤 慎太郎

獲得賞金 18,465,000円
生年月日 1976年11月7日(42歳)
期 78期生
脚質 追
ホームバンク いわき平競輪場
第二位はベテランの佐藤慎太郎選手。
佐藤選手は二度目の受験で競輪学校に入学しデビューしてしばらくしてから追込み戦法に転向しました。
2003年の読売新聞社杯全日本選抜競輪を優勝してからは競輪界ではトップクラスだと認知されました。
佐藤選手はGP、G1の出場回数は19回もしているのだが決勝レースでの優勝は一度しかなんです。
そんな佐藤選手は直線の差し脚だけでなく、目標にできる先行選手がいない場合の位置確保も優れており、追込選手としてだけではなく、展開次第では大ギアを駆使した捲りもできる一流の選手なんです。
そのため常に安定した上位入着を見せるが優勝回数は極めて少ないんです。
ベテランであるがために落ち着いて安定した走りが売りでもあるんですがあとひと踏ん張りしてほしいですね!

第一位
名前 中川 誠一郎

獲得賞金 34,497,000円
生年月日 1979年6月7日(39歳)
期 85期生
脚質 両
ホームバンク 熊本競輪場
第一位は堂々の中川誠一郎選手、第二位との差は約二倍。
そんな中川選手は従妹の瀬口慶一郎選手を師匠にし叔父の瀬口孝一朗選手や妹の中川涼子選手などまさに競輪一家なのです!
中川選手は85期生として入学し在校成績は四位だが卒業レースは優勝。
2000年8月5日に地元熊本競輪場でデビューし一着をとり後二日間も勝利し、完全勝利したんです。
2012年はロンドン五輪日本代表にも選ばれ、2014年9月には前橋競輪場でバンクレコードを更新するなどとにかくすごい人なんです。
ということで競輪選手の賞金獲得ランキングを作ってみたんだけどこれは2月いっぱいの数字だからもっと上がっていくんだ。
そして年末には競輪選手の獲得賞金は1億、2億にも上るんだ。
これだけの金額稼いでみて~。笑

BANK, KEIRIN, あたーる, カミヒトエ, クラブ, ケイリン, サイクル, スクープ, チャリマジ, バンク, ファンファーレ, ライド, 一覧, 予想, 僕らの競輪予想, 優良, 勝ち方, 当たる, 当て方, 悪徳, 悪評, 情報, 検証, 比較, 無料, 無料検証サイト, 的中, 稼ぎ方, 競輪, 競輪BANK, 競輪CLUB, 競輪cycle, 競輪RIDE, 競輪SCOOP, 競輪アタール, 競輪カミヒトエ, 競輪サイクル, 競輪ファイター, 競輪ファンファーレ, 競輪予想, 競輪予想サイト, 競輪予想ファイター, 競輪優良予想サイト, 競輪勝ち方, 競輪場, 競輪情報, 競輪検証, 競輪神ヒトエ, 詐欺, 評価, 買い目