注目キーワード

[動画付] 前橋競輪Gl最終日12RS級決勝:神山雄一郎以来の清水がG1・3勝なるか!?

第28回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
最終日 S級決勝

前橋競輪場で開催中のGⅠ「第28回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」は15日、最終日を迎え12Rで決勝戦(優勝賞金2940万円)が争われる。
本紙本命は、清水裕友を目標にする熊本のスプリンター・中川誠一郎。97年の神山雄一郎以来となる年間GⅠ3勝の偉業を成し遂げるとみたが、好調選手ぞろいで激戦必至だ。

第28回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント2
第28回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント1

<12R>ライン構成は三谷―村上の近畿勢、清水に中川―園田、小松崎に和田、そして浅井と木暮が単騎の細切れ戦になる。

先行勝負に出るのは清水か小松崎が有力だが、スピード上位の清水がライン3車を生かして最終的に巻き返しそうだ。
その展開ならタテ脚ある中川がゴール前で差して首位。
浅井は中団以内を確保して自分のタイミングでまくると逆転がある。
総力戦の木暮は前々と攻めて飛びつきかまくりで一発を狙う。三谷―村上の近畿コンビは三谷の踏み込み次第で上位独占がある。穴は小松崎目標の和田の絡みか。

三谷竜生=感触的にはもうちょっとだけど、博幸さんと2人で勝ち上がれたので。自力で頑張ります。
清水裕友=単騎を入れたのが誤算。(渡辺)雄太もカカッていたしキツかった。脚は2日目よりも良くなっている。自力で。
木暮安由=平原さんが無理やり行ってくれたおかげ。全体的にレースは見えている。単騎で前々。
和田健太郎=(渡辺)雄太のおかげ。カカリも良かったし決まると思ったけど…。自分の甘さですね。小松崎君に付きます。
村上博幸 =後ろの状況も見えていたし、気持ちをコントロールして走れた。松阪よりもいい。三谷君で。
小松崎大地=(佐藤)博紀のおかげ。後ろに三谷君がいたので、どこで詰まるかを考えて走った。自力。
中川誠一郎=完調って訳ではないけど状態は上がってきた感じ。清水君へ。
園田 匠=一番いいところでもらってしまった。でも(村上)義弘さんを合わせることができたので自信を持って走りたい。(中川)誠一郎さんの後ろで。
浅井康太=最後は(山田)英明さんをどかしに行ったぶん(佐藤)慎太郎さんに内から伸びられたけど、前回から調子自体は良くなっている。単騎で。

出走表

第28回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント3