注目キーワード

[高額配当]麻雀界最強雀士の多井隆晴と実況の松島桃が魅せた!!

麻雀界最強雀士の多井隆晴と実況の松島桃が魅せた!

Mリーグ・渋谷ABEMASに所属するプロ雀士の多井隆晴とMリーグの公式実況を務める松島桃が、Abema競輪チャンネルの「WinTicket ミッドナイト競輪 宇都宮 F2 初日」の生放送に登場した。
番組の常連となった多井が15万円を超えるプラスを叩き出した。

前回の放送で回収率36%に終わった多井はこの日、Mリーグで実況を務める松島と登場。

初登場の松島に「初めてなので多井さんに助けてもらうこともあるかもしれません」と言われるが、「番組のことや端末の操作はわかるけど、競輪は外すから。そこは乗んないほうがいい」とこの日はいつもと違って自信はなかった。

さらに自身の総回収率が61%ということを「これぐらいでいいと思っている自分がいるからだめ」とダメ出し。
しかし松島が、「まさか多井さんと競輪番組でご一緒できるなんて」と、Mリーガーである多井と競輪での共演に喜びを見せ、「今日は多井さんに当ててもらいたくて、乗りたいので」と言うと「じゃ、今日はちゃんと競輪やるよ。
今まではアイドルのライブに来たつもりでデレデレしていた。今日はちゃんとやるぞ」と得意のキメ顔を見せた。

番組の常連である多井から「当たる感覚を覚えながら、慣れるまでは2車単がいい」とアドバイスを受けた松島。
「なるほど2車単……」と歯切れ悪い返事を返すと「あれ? 大きくあてるほうがいい? 性格が出ちゃってんな。麻雀も肉食獣っていわれてるもんな」と多井から突っ込まれる。
「麻雀は攻撃型」と言う松島に多井が「かわいらしく見えて、肉食獣というキャッチフレーズがついちゃうくらい攻撃型」と捕捉すると「競輪でも出ちゃうかもしれない」と麻雀同様に競輪でも攻めの姿勢を貫くと明かした。

実際に番組が始まるといつもの多井に戻ったようで、第2レースの予想中には「いつかとんでもない金額になると思うよ。僕の買い方はとんでもないことになる。楽しみにしていてください。Abemaドリーム見せてやるから」と、強気の発言を見せていた。

しかし強気の姿勢とは裏腹に、この日も立ち上がりから苦戦が続き、第4レースまで的中なく進む。
ポイントも5万1707ポイント(円)から3万4247ポイントと大きくマイナスとなってしまう。

松島も同様に、多井からのアドバイスとは違って強気に3連単の車券を購入していく。
しかし、4レース目までは的中なく「焼き鳥になっちゃう」と焦りが。
ポイント(円)も2万1600ポイントからスタートし、1万370ポイントと大きくマイナスとなってしまった。

【関連】80ポイントで76倍以上の高配当を記録!!規格破りな情報元とは?

後半戦の第5Rで二人揃って的中!

それでも第5レースの予想中に「こっから堅い。こっからが本番」と自信ありげ。
するとその第5レース、2、5、7を軸に車券を購入すると、この予想が見事的中。

AbemaTV多井ミッドナイト競輪

「きたー! きたー! 40倍入ったよ! はい、一気に取り返しました」と言うように、40.5倍と高いオッズがついた3連単を1000ポイント購入していたため、6万7472ポイントとプラスに転じた。

宇都宮5Rの結果

続く第6レースも「自信がある」の言葉通りに13.7倍がついた3-1-5の3連単が的中
「サイコー(3-1-5)! サイコー! とった」と大喜びの多井はこの的中で10万ポイントを超えた。

さらに次のレースでは、500ポイント分を購入した3連単と2車単のダブル的中。
3連単は13.7倍、2車単は5.3倍とそこそこの配当となりここでも大きなプラスとなると「うれしい、最後も当てたい」とご満悦。

残念ながら最終レースは的中することができなかったが、2レースの的中で2万1600ポイントから3万2680ポイントとプラス収支となり、回収率は150%。
初出演を終えた松島は「焼き鳥かなって思ったので、後半よかったです」と楽しんだようだ。

いつもなら最終レースでも大きく突っ込んで、プラス分を減らしてしまう多井だが、この日は最後まで神がかっており、1万2000ポイント分購入した2-5-1の3連単が的中。
これは12.8倍とオッズも良く、高額払い戻しに。これには視聴者のコメント欄も「たかはるすげー」、「麻雀より向いてる」と大盛り上がりとなった。

【関連】実際に参加したからこそわかるホンモノのプロがいる会社を発見!!

最終的に多井は、5万1707ポイントから21万5732ポイントとまさかの15万ポイント超えのプラスに
回収率も284%となり「爆発しちゃったよね。逆に麻雀が心配。運を使ったかも」と本業である麻雀を心配するほどの好成績となった。

この記事を読んだ方はへのおすすめ

1000万競輪ウィンチケット競輪プレス1AbemaTVアベマ2