注目キーワード

2020年版競輪RIDE(競輪ライド)口コミを元に有料プランに参加した結果報告!!

競輪予想サイト競輪RIDE(競輪ライド)リニューアル!!

競輪RIDEが2019年12月にリニューアルし、今までなかった常設のプランが増えたりしているので、紹介する。

現在の競輪RIDEの常設プランは、以下の写真のようになっている。

優良競輪予想サイト競輪RIDEリニューアル1

  • フリーコース
    参加pt:0
  • ビギナーコース
    参加pt:60pt 目標金額:5万円
  • ブロンズコース
    参加pt:180pt 目標金額:15万
  • シルバーコース
    参加pt:380pt 目標金額:30万円
  • ゴールドコース
    参加pt:680pt 目標金額:60万円
  • サファイアコース
    参加pt:1500pt 目標金額:150万円
  • ルビーコース
    参加pt:2000pt 目標金額:200万円
  • エメラルドコース
    参加pt:2800pt 目標金額:300万円
  • ミッドナイトコース
    参加pt:320pt 目標金額:25万円
  • ミッドナイトミリオンコース
    参加pt:1000pt 目標金額:100万円
競輪プレス
今回、競輪RIDEの常設コースの中から、
『シルバーコース』
『ゴールドコース』
『サファイアコース』
『ミッドナイトミリオンコース』に参加した。
今回、参加したプランの詳細は以下である。

的中、不的中もあったがしっかりと稼ぐことができた。
早速、紹介していこう!!

競輪RIDEシルバーコース:2020/01/26

今回は競輪RIDEの『シルバーコースに参加してみた。

  • 参加ポイント 380pt
  • 推奨金額:1点2,000円
  • 情報公開:12時
  • 目標金額:300,000円

サラリーマンの平均月収を稼ぐプランとしている『シルバープラン
情報料金が38,000円なのはサラリーマンでも、割と手が出しやすい価格になっている。

買い目を確認していこうと思う。

2020年版競輪RIDE(競輪ライド)シルバープラン

1月26日 いわき平7R
買い目、2-3-7、2-7-1、2-7-3、2-7-5、2-7-6

1月26日のいわき平では、『いわき金杯争奪戦』が開催されており、その最終日からの予想情報であった。

買い目では、2車の佐々木豪選手を1着固定とし、四国ラインの7車の高原仁志選手が車券に絡んでくる買い目である。
2車の佐々木豪選手の逃げが決まる根拠でも入手しているのだろうか。

結果は、
さすが、見事に的中したぞっ!!
1点2、000円なので、払い戻しは45,000円
車券代10,000円を差し引いても35,000円の利益である。コロがし2レースの『シルバーコース』において重要なのは2レースとも的中することである。
2レース目に、1レース目の配当金45,000円を5で割って、2レースは1点9,000円で車券を購入するのである。
2レース目の買い目を見ていこう。
1月26日 いわき平9R
買い目、5-1-8、5-8-1、5-8-2、5-8-9、5-9-8
先ほどの1レース目と同様に、いわき平の『G3いわき金杯争奪戦』最終日からの予想であった。

買い目では、5車の山田英明選手1着に固定している。
競争得点からも他を凌駕しているが、『G3いわき金杯争奪戦』では、3日間では1着はない。
また、九州ラインからは8車の西田大志選手も車券に絡む前提の予想の買い目となってる。S1選手が山田英明選手他にも2名いるなかでこの選手をピックアップした理由は気になるところである。
結果は、
5−1−8がきましたかー!!
1点9000円で41倍の的中はうれしい限りだ!!
収支報告:情報料金38,000円/車券10,000円
払戻し369,000円/利益321,000円
競輪RIDEの『シルバーコース』は、サラリーマンの月収を1日で届けることがコンセプトになっている。
見事に、有言実行してくれた結果となった。32万円を稼ぐために、かかった費用が48,000円なのでこれは気軽に参加できるコースと言えるな!!
1月26日は、シルバーコースともうひとつ『ゴールドコース』にも参加した。

競輪RIDEゴールドコース:2020/01/26

  • 参加ポイント 680pt
  • 推奨金額:1点2,000円
  • 情報公開:12時
  • 目標金額:600,000円

競輪RIDEの人気NO,1コースの『ゴールドコース』である。

さっそく、買い目を見ていこうと思う。

1月26日 小倉1R
買い目、1-3-2、1-3-4、1-3-5、1-3-9、1-9-3
競輪RIDEの1月26日の『ゴールドコース』は、ナイター開催の小倉競輪場F1の最終日からの提供であった。
1車の良永浩一選手が1着に固定した上で、九州ラインが中心に予想に組み込まれている。9車の宮崎一彰選手は、A1選手ではあるが5点の買い目には1点しかない。
3車の服部竜二選手次第なところがある。
結果は、
1-2-9は無いなぁ、、、
2車の高橋京治選手が最後、ぐっと伸びてきた。
車券代1万円がそのまま損失になった。それでも、くよくよしてもしょうがない !!
2レース目も1レース目と同様に、1点2,000円で5点にかけていこうと思う。
2レース目が的中すれば、大抵はトントンくらいまでにはなるので期待していこう!!
では、2レース目の買い目を見ていこう。
1月26日 小倉1R
買い目、3-8-1、3-8-2、8-3-1、8-3-2、8-3-7

競輪RIDEの1月26日の『ゴールドコース』の2レース目もナイター開催の小倉競輪場F1の最終日からの提供。

小倉1Rと11Rの2レースの予想だったのでかなり時間があいている。
なかなかこんなこともめずらしい。

昨年、結婚して実力を上げ続けている8車の南潤選手と、3車の神田紘輔選手を軸にした買い目となっている。

結果は、

南潤選手が落ちてしまい、不的中であった。

収支報告は、情報料金68,000円/車券20,000円で払戻し0円
結果、88,000円の損失となった。

シルバーコースで2レース的中のコロがしに成功し、
ゴールドコースで2レース共に不的中となった。それでも結果、
2020年1月26日収支報告:情報料金106,000円/車券30,000円
払戻し369,000円/利益233,000円
的中率は50%でも十分な配当が手に入るのが、プロに頼む大きなメリットであると考えている。
今回参加した、競輪RIDEの『シルバーコース』『ゴールドコース』共に、とても人気のあるプランである。
その証拠に1週間に1度は完売なるほどである。

競輪RIDEミッドナイトミリオンコース:2020/01/29

競輪RIDEの『ミリオンコース』は、リニューアルされて新たに新設されたコースである。

コースの詳細は、

  • 参加ポイント 1,000pt
  • 推奨金額:1点2,000円
  • 情報公開:20時
  • 目標金額:1,000,000円

「ミッドナイトコース」の上位コースである、『ミッドナイトミリオンコース
堅い決着が多いミッドナイト競輪のなかで”帯封“100万円を狙いすましたレースである。

さて、買い目を見ていこうと思う。

1月29日 豊橋4R
買い目、5-3-2、5-3-4、5-3-6、5-3-7、5-7-3
岡山支部の3車片山智晴選手5車滝本泰行選手に期待ができそうである。
1着は5車滝本泰行選手に固定となっているが、単純な成績だけをみれば1車の高橋隆太選手が順当である。

その1車の高橋隆太選手が買い目にないことは結果を見て良し悪しがわかるだろう。

結果は、
よかったww
見事に、的中してくれたー!!
1点2,000円なので、払い戻しは47,000円
2レース目に、1レース目の配当金47,000円を5で割って、2レースは1点9,400円で車券を購入するのである。この時点で、2レース目は、オッズ100倍以上でなければ目標金額100万円には届かない。
注目の2レース目で不的中となれば、全て水の泡となる。
では、2レース目の買い目を見ていこう。
1月29日 豊橋7R
買い目、1-3-7、3-1-7、3-7-1、7-1-3、7-3-1

2020年1月29日豊橋7Rは、『WinTicket賞争奪戦』のA級決勝である。

ここのレースが的中するかどうかが非常に大事になってくる。
さらに、1レース目で23.5倍だったため、2レース目では100倍以上の配当がなければ目標金額にいかない。

そのことを考慮すると、多くの参加者はいないことのが予想される。

買い目を見る限りでは、1=3=7ボックスから1-7-3を除いた買い目であるが、
今大会『WinTicket賞争奪戦』で、初日,2日目と1着を飾っている2車の大矢崇弘選手は買い目にひとつで、3着予想と何か情報が入っていなければこの予想は難しいと言わざるおえない買い目になっている。

目標金額が高くなればなるほどに、買い目からその意図を読みとくのは困難になってくる。

最後は、信じて購入してみるしかないのである。

結果は、
3−1−7がきたぞ!!ww
1点9400円で121.5倍の的中は痺れたなw
このレースで本命視されていた、2車の大矢崇弘選手は途中、4車の吉田選手とともに落車してしまった。
結果、最年少の3車伊藤稔真選手が1着となり、三重支部でのワンツーとなった。
収支報告:情報料金100,000円/車券10,000円
払戻し1,142,100円/利益1,032,100円
これだけでは終わらない。
2020年1月29日は競輪RIDEの『サファイアコース』にも参加した。

競輪RIDEサファイアコース:2020/01/29

競輪RIDEの『サファイアコース』は、リニューアルされて新たに新設されたコースである。

コースの詳細は、

  • 参加ポイント 1,500pt
  • 推奨金額:1点2,000円
  • 情報公開:12時
  • 目標金額:1,500,000円

競輪RIDE』が誇る上位コース
プロが時間をかけて集め厳選情報から抽出された至極の買い目である。

さて、買い目を見ていこうと思う。

1月29日 防府9R
買い目、9-4-1、9-4-2、9-4-3、9-4-5、9-4-7

150万目標のプランのわりにはちょっと意外な買い目であった。

9車の坂本健太郎選手が1着固定にされており、この買い目の肝となっているのが、4車の八尋英輔選手である。
9-4からの流しでの買い目である。

ラインでワンツーを狙っておりそこまで高配当は期待できそうにない。

結果は、

39.8倍でも十分嬉しい!!
9-4-1 39.8倍で1点2,000円なので、払い戻しは79,600円
車券代10,000円を差し引いても67,600円の利益である。
コロがし2レースの『サファイアコース』にしては、少々低い配当である。
2レース目に、1レース目の配当金79,600円を5で割って、2レースは1点15,900円で車券を購入するのである。
2レース目の買い目を見ていこう。
1月29日 防府10R
買い目、9-7-1、9-7-2、9-7-3、9-7-4、9-7-5
先ほどの1レース目からすぐあとの防府10Rである。
1レース目同様に、流した買い目となっている。
9-7流しである。S1の4車栗山選手や、2車の鈴木選手が1,2着に入ってこないとなるとどんな情報を入手したのだろうか。
これは結果をもとにみていこうと思う!!
結果、
9−7−3が来てくれたーw
1点15,900円で94.9倍の的中はありがたいなww
収支報告:情報料金150,000円/車券10,000円
払戻し1,508,910円/利益1,348,910円

競輪予想サイト競輪RIDE(競輪ライド)リニューアル-まとめ-

今回参加したプランの収支結果、

  • 『シルバーコース』
    的中 利益321,000円
  • 『ゴールドコース』
    不的中 損失880,000円
  • 『サファイアコース』
    的中 利益1,348,910円
  • 『ミッドナイトミリオンコース』
    的中 利益1,032,100円

トータルで、2,614,010円稼げた。

リニューアル後に変わった、サファイアコースや、ミッドナイトミリオンコースの的中はさらに、このサイトを継続して利用したいと思える結果であった。
競輪予想サイトでは、専属の予想師がリアルタイムで予想をしAIと駆使して、予想情報として完成している。

試してみてもいいかもしれないぞ!