注目キーワード

武雄競輪G3大楠賞争奪戦展望情報:コロナで中止の可能性があるか。

コロナで開催危ぶまれる武雄競輪G3大楠賞争奪戦

10日以降の競輪中止開催 新型コロナ感染拡大防止
[2020年4月10日8時33分]競輪の開催は新型コロナウイルス感染拡大防止のため一部で中止が決定している。今日10日以降は以下の通り。▼名古屋F1(10日)▼平塚G3(10~12日)▼大宮F2(10、11日)▼松阪F2(10~12日)▼青森F2(12~14日)▼前橋ミッドナイト(12~14日)▼豊橋F1(13~15日)▼久留米F1(13~15日)▼西武園G3(16~19日)▼川崎F2(17~19日)▼豊橋F1(17~19日)▼青森ミッドナイト(18~20日)▼川崎ミッドナイト(22~24日)▼立川F2(24~26日)▼前橋F2(28~30日)▼大宮F1(5月1~3日)▼青森ミッドナイト(5月3~5日)
※日刊スポーツより引用

開設70周年記念たけお競輪
「大楠賞争奪戦」GⅢの無観客での開催について

※武雄競輪場公式より

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月23日(木)~26日(日)の開設70周年記念たけお競輪「大楠賞争奪戦」GⅢは無観客での開催といたします。
皆さまの武雄競輪場へのご入場、各競輪場や各サテライトでのご投票はできません。また、これに伴い予定しておりました場内イベント等もすべて中止といたします
皆さまには、心よりお詫び申し上げます。

無観客での開催となりますが電話投票及びインターネット投票は通常どおり実施中です!
キャッシュバックキャンペーンと競輪ライブ放送視聴者プレゼントは実施いたしますので皆さまふるってご投票ください。

競輪プレス

4月10日現在で上記の競輪場で開催中止、自粛の動きとなっている。

今後、緊急事態宣言の期間とされてる5月6日までは、中止となる開催が増えることが予想される。
開催予定のG3大楠賞争奪戦も中止になる可能性は十分にありそうである。

武雄競輪G3大楠賞争奪戦:概要

  • 開催日程:4月23日〜26日
  • 開催場:武雄競輪場
  • 優勝賞金:360万円、賞金総額は6390万3000円。
    ※2014年度までは過去の売上実績に基づいた号地基準により競輪場ごとに賞金設定が異なっていたが、2015年度より全場統一
  • 出場選手
    S級選手のうち108名が斡旋。
    競艇の周年記念競走とは異なり施行者希望選手の制度は無いが、ホームバンクとする選手が多く斡旋される傾向にある。ただ、特別競輪やKEIRINグランプリの前後の記念はS班選手が不在になる等、メンバーが手薄になる傾向にある。

武雄競輪G3大楠賞争奪戦出場選手

武雄競輪開設70周年記念「大楠賞争奪戦」が4月23日~26日の日程で開催される。
S班は郡司浩平選手、村上博幸選手、松浦悠士選手、中川誠一郎選手ら4名が参戦するハイレベルなシリーズ。
そろった強豪を昨年度覇者の荒井 崇博が迎え撃つ。
最終日6Rに開催されるS級ブロックセブンは南潤、阿竹智史の四近コンビが人気を集めそう。見どころの多い4日間である。

武雄競輪G3大楠賞争奪戦出場選手
SS 南関東
郡司 浩平
神奈川/SSSS/逃
99
29
SS 近 畿
村上 博幸
京 都/SSSS/追
86
41
SS 中 国
松浦 悠士
広 島/SSSS/両
98
29
SS 九 州
中川 誠一郎
熊 本/SSSS/両
85
40
S1 北日本
藤根 俊貴
岩 手/S2S1/逃
113
25
S1 北日本
荻原 尚人
宮 城/A1S1/両
89
36
S1 北日本
和田 圭
宮 城/S1S1/追
92
34
S1 北日本
山崎 芳仁
福 島/S1S1/両
88
40
S1 北日本
小松崎 大地
福 島/S1S1/逃
99
37
S1 関 東
長島 大介
栃 木/S1S1/逃
96
30
S1 関 東
小林 大介
群 馬/S1S1/追
79
42
S1 関 東
天田 裕輝
群 馬/S1S1/両
91
35
S1 関 東
諸橋 愛
新 潟/S1S1/追
79
42
S1 南関東
中村 浩士
千 葉/S1S1/追
79
42
S1 南関東
根田 空史
千 葉/S1S1/逃
94
31
S1 南関東
大塚 玲
神奈川/S1S1/追
89
38
S1 南関東
松坂 洋平
神奈川/S2S1/逃
89
37
S1 南関東
渡邉 晴智
静 岡/S1S1/追
73
46
S1 中 部
高橋 和也
愛 知/S1S1/逃
91
33
S1 中 部
永井 清史
岐 阜/S1S1/逃
88
36
S1 中 部
柴崎 俊光
三 重/S2S1/追
91
35
S1 中 部
北野 武史
石 川/S1S1/追
78
47
S1 近 畿
野原 雅也
福 井/S1S1/逃
103
26
S1 近 畿
稲垣 裕之
京 都/S1S1/両
86
42
S1 近 畿
伊藤 信
大 阪/S2S1/逃
92
36
S1 近 畿
神田 紘輔
大 阪/S1S1/追
100
33
S1 中 国
桑原 大志
山 口/S1S1/追
80
44
S1 中 国
宮本 隼輔
山 口/S2S1/逃
113
25
S1 四 国
福島 武士
香 川/S1S1/追
96
34
S1 四 国
堤 洋
徳 島/S1S1/追
75
44
S1 四 国
小川 祐司
愛 媛/A1S1/逃
96
37
S1 九 州
大坪 功一
福 岡/S1S1/追
81
43
S1 九 州
荒井 崇博
佐 賀/S1S1/両
82
42
S1 九 州
山田 英明
佐 賀/S1S1/両
89
37
S1 九 州
山田 庸平
佐 賀/S1S1/両
94
32
S1 九 州
山崎 賢人
長 崎/S1S1/逃
111
27

G3大楠賞争奪戦過去10年の優勝者

  • 68周年 H30.04.15 山田 英明選手 佐賀 89期
  • 66周年 H28.11.15 浅井 康太選手 三重 90期
  • 65周年 H27.06.02 浅井 康太選手 三重 90期
  • 64周年 H26.04.20 荒井 崇博選手 佐賀 82期
  • 63周年 H25.04.16 藤木  裕選手 京都 89期
  • 62周年 H24.04.22 藤木  裕選手 京都 89期
  • 60周年 H22.04.20 荒井 崇博選手 群馬 82期
  • 59周年 H21.12.22 佐藤 友和選手 岩手 88期
  • 58周年 H20.04.29 荒井 崇博選手 佐賀 82期
  • 57周年 H19.04.15 齋藤登志信選手 山形 80期

大楠賞争奪戦」GⅢ 総額70万円が当たるキヤッシュバックキャンペーン!

  • 開設70周年記念たけお競輪「大楠賞争奪戦」GⅢ
    4月23日(木)24日(金)25日(土)26日(日)
    開設70周年の感謝の意味を込めた総額70万円が当たるキャッシュバックキャンペーン!
    70記念キャッシュバック -640
  • 現金総額70万円キャッシュバックキャンペーン(事前エントリー不要!!)
    〔電話投票&インターネット投票〕
  • 開催期間中総額30,000円以上ご購入いただいた方の中から抽選で現金100,000円を3名様にプレゼント!
    開催期間中総額10,000円以上ご購入いただいた方の中から抽選で現金10,000円を40名様にプレゼント!
    ※電話投票及びインターネット投票で対象金額以上の購入された方が対象となります。

武雄競輪場の基礎情報/バンク情報

武雄競輪場の施設紹介

武雄競輪場は1950年に開設された。
記念競輪(GIII)として『大楠賞争奪戦』が毎年4月に開催されている。
また、2016年12月19日よりナイター競走が開催され、ナイターでの愛称はイメージキャラクターの「たけ丸」にちなんだ「タケマルナイトレース」となっている。
場内の改修に着手し、2016年10月15日にリニューアルオープンした。
メインスタンドをコンパクト化して改築し、走路も基礎から全面改修した。

オッズパークと5年の契を結」の愛称が使用される。

  • ロイヤル席利用料金
    S指定席 2,000円/1名 (16名)
    ボックス席 10,000円 (定員10名)

武雄競輪場のイベント・マスコット

武雄競輪場では、ファンサービスが豊富である。
催し物としてアイドル・芸人さんのショーがあったり、景品なども定期的にあったりと気軽に足を運びやすい場所作りとなっている。
武雄競輪場のイメージキャラクターは、カラスの「たけ丸」で、それにちなんで「たけ丸カップ」が開催されている。

武雄競輪場のバンク・コース特徴

見なし直線距離 64.4m
センター部路面傾斜 32°0′19″
直線部路面傾斜 2°27′26″
ホーム幅員 9.7m
バック幅員 8.7m
センター幅員 7.4m

武雄競輪場は、一周400mの標準的なバンク。
直線の長さは400mバンクの中では一宮と並んで最も長い(見なし直線64.4m)。
このため最後の直線では形成が二転三転する攻防が多く、筋違いで高配当が飛び出すこともしばしばある。
クセがなく、直線が長いことで選手としてはチャンスの機会が増え得意とする選手もいる。

武雄競輪場決まり手

1着決まり手:【逃げ26%】・【擦り31%】・【差し43%】
2着決まり手:【逃げ15%】・【擦り17%】・【差し31%】・【マーク37%】

主な開催レースとしては、

  • 大楠賞争奪戦
  • 井上茂徳杯
  • 佐々木昭彦杯
  • 共同通信社杯競輪

武雄競輪場まとめ

直線が長く展開が大きく変わる事もあり、高配当のレースが起こりやすい競輪場と言える。
実際に観戦する際は、幅広く柔軟な発想で予想で行く必要がだろう。

輪界最強メンバーがそろって参戦する令和初の武雄記念トップクラスによる競演は、激戦・混戦必至となるだろう!

そんななかでも主役はやはり、SSの郡司浩平選手、村上博幸選手、松浦悠士選手、中川誠一郎選手だろう。
平成から令和へ時代が移り変わりを華々しく飾る武雄記念に注目である。