注目キーワード

岩津祐介選手の年収,戦歴,獲得賞金,プロフィール

岩津祐介選手のプロフィール

生年月日 級班所属日
1982/01/07 2017/12/27
今期得点 次期級班
115.50
脚質 性別
身長・体重・体力等
星座 九星 血液型
山羊座 一白 A
身長 体重 胸囲
169.0cm 83.0kg 100.0cm
太股 背筋力 肺活量
61.0cm 250.0kg 5000cc

岩津祐介選手の競輪学校時代成績

受験区分 競輪学校1着回数 競輪学校2着回数
技能 13回 8回
競輪学校3着回数 競輪学校着外回数 競輪学校順位
7回 74回 37位
卒業記念レース成績
2 1 1 2 (5)
200mタイム 400mタイム 1000mタイム
0分11秒24 0分23秒16 1分09秒91
最高速度 ダッシュ力 持続時間
63.2km/h 8.74秒 11.07秒
表彰
競輪プレス

岩津祐介選手は、高校から自転車競技を初めて競輪学校を11位で卒業し、実力を着実に上げてきた選手である。

岩津祐介選手の友人

  • 記録なし

岩津祐介選手の練習グループ

  • 記録なし

岩津祐介選手の弟子

  • 岩本純選手(岡山・94期)
  • 戸伏康夫選手(岡山・96期)

岩津祐介選手の師匠

  • 片岡克巳選手(岡山・42期)
    岡山県立児島高等学校(現 岡山県立倉敷鷲羽高等学校)時代はハンドボール選手。
    同校卒業後の進路にあたり、進学か就職かどちらかにするか迷っていたところ、たまたまテレビで競輪中継を見たことがきっかけとなり競輪選手を志望することに。松本信雄(期前)に弟子入りし、その後競輪学校42期生となった。
    1978年10月8日、防府競輪場でデビューし2着。初勝利は同年10月9日の同場。
    全盛期ともいえる年代では、先行を主体とした自力型選手として活躍した。
    1981年の日本選手権競輪(千葉競輪場)が特別競輪(現在のGI)初優出(4着)。
    以後通算7回、GIで優出を果たし、1984年の高松宮記念杯競輪(大津びわこ競輪場)では3位、1985年の同大会では2位に入った。
    2011年1月5日、選手登録削除。通算戦績2761戦426勝。
競輪プレス

全盛期ともいえる年代で、自力選手として活躍していた経験から岩津裕介選手を1から指導しているようである。

岩津裕介選手の戦歴

岡山県立倉敷工業高等学校在学中まで野球で活動し、同校の野球部では主将を務めた。
高校時代の同級生に89期の筒井裕哉がおり、共に日本競輪学校86期の適性試験を受験したが不合格となる。
その後岩津は技能試験に切り替えて87期を受験し合格した。
在校競走成績は37位(13勝)

  • 2002年
    8月9日に武雄競輪場でデビューし、同日初勝利を挙げた。
  • 2012年
    第55回オールスター競輪(前橋競輪場)でGI初優出を果たし 3位
  • 2013年
    第55回朝日新聞社杯競輪祭(小倉競輪場) 6位
  • 2014年
    共同通信社杯競輪(伊東温泉競輪場)    3位
    第65回高松宮記念杯競輪(宇都宮競輪場)  3位
    第57回オールスター競輪(前橋競輪場)   3位
    KEIRINグランプリ2014(岸和田競輪場) 9位(落車再乗)
  • 2015年
    第66回高松宮記念杯競輪(岸和田競輪場) 7位
  • 2016年
    第31回読売新聞社杯全日本選抜競輪(久留米競輪場)決勝戦落車棄権。
    第69回日本選手権競輪(名古屋競輪場) 4位
    第59回オールスター競輪(松戸競輪場)決勝では村上義弘 – 稲垣裕之の3番手を追走し、逃げた村上の番手から捲った稲垣を最後の直線で捉えG I初優勝。
    KEIRINグランプリ2016(立川競輪場) 5位

岩津裕介選手の初勝利/初優勝

 初勝利・初優勝
年月日 競輪場 成績
B級
初勝利
初優勝
A級
初勝利 2002/08/09 武雄 1.2.7
初優勝 2002/11/23 佐世保 1.2.1
S級
初勝利 2003/12/29 京王閣 5.1.5
初優勝 2004/07/19 観音寺 3.1.1
特別競輪
初勝利 2005/07/24 青森 8.6.5.1
初優勝 2016/08/15 松戸 3.8.3.1

岩津祐介選手の年収,賞金額

  • 2014年獲得賞金ランキング09位:69,686,000 円
  • 2015年獲得賞金ランキング11位:52,586,000 円
  • 2016年獲得賞金ランキング07位:89,548,000 円
  • 2017年獲得賞金ランキング27位:36,056,000 円
  • 2018年獲得賞金ランキング圏外:27,352,000 円
  • 2019年獲得賞金ランキング圏外:28,041,400 円
競輪プレス

岩津祐介選手は2017年以降、獲得賞金ランキング50位圏内から落ちてしまっているが、実力は未だSS班と見ても遜色ないほどであると考えられる!!

2020年、再起する岩津祐介選手を期待したい。

連対時の決まり手

  • 逃げ0%
  • 捲り0%
  • 差し83%
  • マーク17%

出場予定

  • 豊橋競輪場
    全日本選抜競輪 02/08~02/11
  • 松山競輪場  02/17~02/19