注目キーワード

ギャンブラー霜降り明星粗品が静岡競輪場でガチ予想対決!!過去には競艇,競馬で200万負けていた「冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ」

「冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ」で大人の遊び場を体験

ギャンブラー霜降り明星粗品が静岡競輪場でガチ予想対決!!過去には競艇,競馬で200万負けていた「冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ」

4月21日(火) の「冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ」(毎週火曜夜0:20-0:50、静岡朝日テレビ)で、「静岡大人の遊び場見学ツアー!競輪編」を放送された。
今回は、静岡の大人たちが真剣に遊ぶ“大人の遊び場”を体験し裏側を調査する企画を実施。
霜降り明星の2人は番組が用意したさまざまな企画に挑戦し、最終的に企画で稼いだ軍資金で競輪予想のガチ対決を行うというものであった。
舞台は、静岡競輪場(静岡市駿河区)。

せいやは、開口一番で、「こいつをこういうとこ連れてきたらアカンねん!」と言い放つ。
せいやがそう言ったのは、以前、浜名湖ボートでロケを行った際に、ギャンブル大好きな粗品が自腹で100万円も負けたことがあったからだっだ。
一方、粗品は「言ってないけど、そのあとロケ車の中で、競馬でもう100万負けてますから。あの日、僕200万負けてます」と衝撃告白をしていた。

2019年9月5日浜名湖ボートレースで100万まけた。

粗品が「ボートレース浜名湖でガチ運試し!」として、自腹で浜名湖ボートレースで100万円を賭けた。

「冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ」は、霜降り明星が、「静岡県民が本当に見たいモノ」を調査し検証するもので、舞台となったのは「ボートレース浜名湖」。

粗品とせいや、どちらが強運を持っているか、番組が提供した軍資金を3レースに賭け、収支の多い方が勝ちというルールで挑戦するという企画であった。
しかし、「ギャンブラー」を公言する粗品は、ひそかに自腹で100万円を賭けていた
そのため、オープニングからそわそわ。
せいやから「プライベートで賭けてんか?」とツッコまれるや「まあまあまあ」と話をそらすが、レースを横目で見続け、収録に集中できていない様子であった。
結果、ボートレースに自腹出かけた100万円はすべてなくなってしまったのであった。

霜降り明星が競輪のトレーニングに挑戦

ギャンブラー霜降り明星粗品が静岡競輪場でガチ予想対決!!過去には競艇,競馬で200万負けていた「冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ」1

まずは、正解者に1000円が与えられる「軍資金争奪クイズバトル」を開始。

1問目の「競輪選手のすねが、ツルツルな理由は何でしょう?」というクイズにせいやは実体験を基に回答し、悲しい過去が明らかになる。
続いては、選手たちがトレーニングをする室内に移動し、霜降り明星の2人はトレーニングに挑戦。

最初はみんな転ぶという恐怖のトレーニングに挑戦し、「死ぬ、死ぬ、ちょっとブレたら死ぬー!」と叫ぶ粗品。

また収録を終えた粗品は、「いやー。ボリュームがすごかったですね。競輪選手のトレーニングルームとか、入らせてもらったら普通に、東京のテレビみたいでしたね。ゴールデンのロケみたいな。『あてみなげ』っぽくない。そんな貴重な経験をしました」と振り返っていた。