注目キーワード

[不祥事]競輪場の金庫から930万横領し、競馬へ使用!!

小田原競輪場で930万の横領発覚!!

小田原市は11日、5カ月にわたり小田原競輪場の金庫から事業資金930万円を横領したとして、公営事業部事業課主任の男性職員(29)を懲戒免職処分にしたと発表。
処分は10日付。資金は全額返還されているが、市は刑事告訴も検討する。

競輪プレス

半年間で930万無くなっても気が付かないものなの?

杜撰差が露見したね、、、

930万の横領した犯行の手口

市によると、資金管理などを担当していた男性職員は5月ごろから複数回、課内の金庫から平日払戻所の払戻機へ資金をセットする際などに現金を着服していた。

金庫は、競輪開催のない平日払戻用資金をジェラルミンケ-スに、競輪開催日に開く早朝発売所の準備金を布袋に入れて保管。
男性職員は平日払戻用資金から現金を抜き取り、不足分を早朝発売用準備金から補充して発覚を逃れようとしていた。同準備金は委託業者が発売機にセットするため、月3回程度の課内チェックでは調べていなかった。

10月18日、会計管理者による出納員保管金検査で資金の紛失が発覚。
小田原署に通報後の11月24日に、男性職員が上司に「着服したのは私です」と名乗り出たという。
市の聴取に対し「仕事や職場の人間関係に悩み、市役所を辞めたいと思っていた。訳が分からず金に手を付けた」と説明、着服した現金は主に競馬などに使っていたという。

競輪プレス

ひどい、、、

横領した理由は、遊ぶお金欲しさということになる。
いい加減にこんなニュース無くなって欲しいな、、

今月11日に市役所で会見した加藤憲一市長は、「過去の不祥事から再発防止に取り組んできたが詰めの甘さがあった。倫理意識への取り組みが不十分だった」と謝罪。

管理責任として同部長以下3人を減給10分の1(1カ月)や戒告の懲戒処分とし、自らも減給10分の3(1カ月)とする給与減額条例案を市議会に提出する意向を示した。副市長も給料10分の3(1カ月)を辞退。

再発防止策が杜撰すぎる!

再発防止策として、金庫の鍵の管理厳重化や防犯カメラの設置、複数職員による金庫の入出金チェックなどを徹底するとした。

競輪プレス

市の再発防止策を見てすごく違和感を覚えた、、

こんな初歩的なことも出来ていなかったのだろうか?
防犯カメラの設置や、複数職員のチェックすら出来ていなかったと考えると、他の競輪場で同じ事が起こるのも時間の問題のように感じる。