注目キーワード

[香港W杯]ガールズケイリンで快挙 !!東京オリンピックへの期待膨らむ

[香港W杯]梶原悠未が金メダル獲得!

ガールズケイリン選手で自転車競技日本代表の梶原悠未が1日、自身のTwitterを更新
香港で開催していたワールドカップで、金メダルを獲得したことを報告した

競輪プレス
自転車の全日本選手権トラック種目、静岡県伊豆市のJKA250で行われ、女子ポイントレースは梶原悠未(筑波大)が4連覇を果たしている。
梶原は、山口真未(エクストリームつくば)と組んだチームスプリントも制し、3000メートル個人追い抜き、マディソンと合わせ4冠となってから、2ヶ月あまりで、今度はW杯で金メダルである。
日本に止まらず海外でも実力を発揮している

梶原悠未さん プロフィール

梶原悠未競輪可愛い競輪プレス全日本自転車競技

筑波大学附属坂戸高等学校に入学後、教師の誘いで自転車競技を開始。

  • 2014年
    ジュニア世界選手権自転車競技大会・ポイントレース 2位
    全日本選手権ロードレース・女子ジュニア + U-17 優勝
  • 2015年
    ジュニア・アジア自転車競技選手権大会
    ポイントレース 優勝
    団体追い抜き 優勝(+ 鈴木奈央、橋本優弥、古山稀絵)
    個人追い抜き 優勝
    個人ロードレース 優勝
    個人タイムトライアル 優勝
    ジュニア世界選手権自転車競技大会トラックレース
    ポイントレース 2位
    団体追い抜き 3位
    世界選手権自転車競技大会ロードレース
    ジュニア女子ロードレース 4位
  • 2016年
    全日本選手権個人タイムトライアル 2位
  • 2017年
    UCIトラックワールドカップ 第2戦 女子チームパーシュート3位(日本チームの一員として参加)
    UCIトラックワールドカップ 第3戦 女子オムニアム 優勝 金メダル(全4種目1位の完全優勝)
    日本の女子自転車競技選手として、オリンピック・世界選手権・ワールドカップの自転車競技全種目を通じて、史上初の金メダル
    UCIトラックワールドカップ 第4戦 女子オムニアム 優勝 金メダル

今後の目標はオリンピック

2020年東京オリンピックの舞台で金メダルを獲得すること

そのための通過点として、ワールドカップ、世界選手権で優勝することが達成目標。
日本、アジアで一位であり続けることはもちろん、世界で「表彰台の常連」と呼ばれる選手を目指して、日々努力を積み重ねたいと語った。

[香港W杯]太田りゆが過去最高位を獲得!!

ガールズケイリン選手で自転車競技日本代表の太田りゆが、3日に自身のSNSを更新。
香港でのW杯第3戦の結果を報告するとともに、第4戦への意気込みをつづった。

この日太田は、1日まで香港で開催されていた『2019-2020トラックワールドカップ第3戦』の自身の結果について、スプリントが16位であったことを報告。
「結果としては良くないけど」としつつも、「過去最高位でした」と過去最高位の記録を更新したことを報告するとともに、緊張感あふれるレース時のショットも公開した。

また、6日からはニュージーランド・ケンブリッジにて第4戦が開幕。
すでにニュージーランドに到着している太田は、「ケイリンでは厳しい状況が続いてますが 諦めずにあと2戦頑張ります」と意気込みをつづっていた。

[香港W杯]小林優香:銅メダル獲得

この日、小林はTwitterに「Worldcup in香港ケイリン銅メダルでした」とつづり、今シーズン初参戦した『2019-2020トラックワールドカップ第3戦』の女子ケイリンで銅メダルを獲得したことを報告するとともに、表彰台に立った自身のショットも公開。

また小林は引き続き、12月6日に開幕するニュージーランド・ケンブリッジでの第4戦にも参戦予定で、「次はニュージーランド 応援お願いします」とファンに呼びかけた。

競輪プレス

世界中を飛び回っている太田りゆ選手小林優香選手、レースをレースの合間も短い為、体調が少し気がかりである。

競輪でも出走してくれることを楽しみにしている!!