注目キーワード

競輪速報:競輪の基礎/基本/ルールをまとめ

車券

車券とは競輪場で売られた投票券のこと。
3連単 的中確率 1/504 1着から3着までの選手を予想。選んだ着順通りに3選手がゴールすれば当たり!
2車単 的中確率 1/72 1着から2着の選手を予想。選んだ着順通りに2選手がゴールすれば当たり!
3連複 的中確率 1/84 1着から3着の選手を予想。選んだ3選手の着順は関係なし!
2車複 的中確率 1/36 1着と2着の選手を予想。選んだ2選手の着順は関係なし!
2枠単 的中確率 1/33 2つの枠を選んで、1着と2着の選手を予想。枠にいる選手が選んだ着順通りに1着と2着に入れば当たり!
2枠複 的中確率 1/18 2つの枠を選んで、1着と2着の選手を予想。枠にいる選手が1着と2着に入れば当たり!着順は関係なし!
ワイド 的中確率 3/36 3着までに入りそうな2選手を予想。選んだ2選手が3着までに入れば当たり!
こんな感じに競輪の場合車券は7種類あり一番人気は3連単となっている。
3連単は人気で当たったときの払戻金が大きいが当てるのも難しくなっている。
車券を買う際は車券の種類といくら買うかの見極めが大事だね。笑
また車券だけじゃなく車券の買い方にも種類があるみたいだ。

  • ボックス
    選択した車番(もしくは枠番)が含まれる全てのパターンをまとめて投票。
    賭式 2車複
    方式 ボックス
    車番 123投票結果 1=2、1=3、2=3が選択される。
  • フォーメーション
    複雑なパターンでの車券投票が可能となる。
    賭式 2車複
    方式 フォーメーション
    車番 1軸 1,3
    2軸 1,2,3,4,5
    投票結果 1=2、1=3、1=4、1=5
    3=2、3=4、3=5 が選択される。
    (2車複は1着と2着が順不同のため、1=1、3=3、3=1という買い目は選択されません。)
    競輪初心者は車券の種類と買い方に気を付けて競輪に参加しよう。

    オッズ

    オッズとは賭ける対象に賭けた際に、配当を掛け金に対する倍率で表したもの。
    予想配当率なんて呼ばれる。
    まあ簡単にいうと掛けた金額×オッズてところかな。
    これは3連単なんだけど、こんな感じで各競輪場の格コースごとにオッズがついている。
    配当金ってところだね。
    配当金の欄に書かれている数字は車券一枚当たりの金額だね。
    車券は一枚100円だから伊東の1レースの当たり車券を一枚持っていたら870円になっていたことになっている。
    つまり770円のプラスだ。
    ちなみにこれから説明するオッズの求め方は複雑だから面倒くさいって人は飛ばしてもらって構わない。笑
    オッズは車券の売り上げから25%が胴元=各競輪場の売り上げとなっている。
    3連単の売り上げが1,000万円として計算してみる。
    1,000万円ー(1,000万円×25%)=750万円
    総売り上げ=1,000万円
    競輪場の売り上げ=250万円
    配当金=750万円
    そして競輪の場合、車券は7種類あるが車券どおしの売り上げは混同しない。
    よーするに3連単の売り上げと2車単の売り上げと配当金はバラバラってことだね。
    3連単の総売り上げが1,000万円の場合として計算してみよう。(3連単は504通り)
    1-2-3の売り上げ200万円  750万円÷200万円=3,75倍
    2-3-4の売り上げ100万円  750万円÷100万円=7,5倍
    こんな感じに2-3-4のほうが人気が低いからオッズは高くなるんだね。
    ちなみにレースが成立しているにもかかわらず車券購入者がいない場合は「取払い」といって車券一枚につき70円戻ってくる。
    ちなみに競輪はレース終了後に失格や無効などが発表される。
    失格の選手が3着以内、つまりオッズに関わっていたらそのレースは無効となる。

競輪情報

出走表
これは出走表といって競輪公式HPから見れるのだが競輪場に実際に行ってない人などはこれを見ると情報が書いてあるため予想ができるんだそう。
ライン
競輪はラインといわれる団体で戦うため府県で同じ地区の人だったり目ぼしい選手だけでなく同じ地区の人の強さも大切な情報になる。
競走得点
競走得点は直近4か月間の選手の得点です。
単純に競走得点が高い選手ほど強いといえます。
選手のグレード
競輪選手は2019年2月27日現在2,308人もいます。(女子も含まれる)
S級 681人
S級S班は9人 S級1班は211人 S級2班は461人
A級 1502人
A級1班は513人 A級2班は525人 A級3班は464人
L級(女子) 125人
レースのグレード
競輪のレースのグレードはGP、G1、G2、G3、F1、F2の6つのグレードに格付けされています。
G1 S級上位選手が参加しG1優勝者はGP出場権を得られます。
G2 G1に次ぐ上位レースでG1、G2だけは選考基準が設けられています。
G3 各競輪場の開設日などの原則にして年一回のオールS級選手による競輪が開かれます。
F1 S級選手とA級選手が斡旋させれるレースです。
*S級選手とA級選手が同じレースで走ることはありません。
F2 各地のA級選手のみのレースで開催が最も多くなっています。
競輪場(バンク)
競輪場(バンク)とは競輪を開催するための場所で2019年現在全国に43か所存在します。
競輪関係者からはバンクと呼んでいる人のほうが多くなっています。
同じ競輪場はなく競輪場によってサイズや傾斜(カント)、競争路の長さが違います。