注目キーワード

玉野競輪場完全攻略!!勝ち方・バンク・コース・決まり手情報

玉野競輪場,競輪,必勝,攻略,勝ち方,稼ぎ方,データ,開催レース,まとめ
楽しく』『勝つ』『稼ぐ』為に今回調査した競輪場は『玉野競輪場』である

玉野競輪場のアクセス・基礎情報

  • クルマでのアクセス
    児島ICより30分
  • 無料駐車場 2,200台
  • 電車でのアクセス
    JR宇野駅より徒歩15分
  • バスでのアクセス
    宇野駅より無料バスで5分

玉野競輪場の施設紹介

玉野競輪場は1950年に開設された。
記念競輪GIII)として「瀬戸の王子杯争奪戦」が開催され、近年は3月に行われることが多い。
過去には2000年12月にはふるさとダービーが、2005年2月には西王座戦が、2010年には東西王座戦がそれぞれ開催された。

入場料 一般入場料無料
施設案内 総収容人員 15,069人
メインスタンド:特別観覧席756人,1階イス席750人
第1・2コーナースタンド:2階観覧席333人,1階イス席688人
第3・4コーナースタンド:イス席2,562人
ロイヤルルーム25人
その他立見席9,955人

玉野競輪場のイベント

玉野競輪場では、定期的にファンサービスが開催されており、豪華景品の他にも先着で3連単車券をプレゼントなど趣向を凝らしたイベントが企画されている。
ガールズケイリン開催の際には、その開催以前からプレゼント企画などの多くの催しがある。
マスコットはユニークな顔の競輪選手をイメージした「ガッツ玉ちゃん」、
それにちなんで「ガッツ玉ちゃん杯」が開催されている。
また、岡山県におとぎ話「桃太郎」の伝説が伝わっていることにちなんで、「桃太郎杯」が開催されている。

玉野競輪場のバンク・コース特徴

見なし直線距離 54.8m
センター部路面傾斜 31°30′25″
直線部路面傾斜 2°51′44″
ホーム幅員 10.0m
バック幅員 10.0m
センター幅員 7.5m

玉野競輪場は、全国で唯一の一周400mのバンク。
直線が短い訳でもなく、カント(走路の傾斜)が然程きつい訳でもないのでクセがない。そのためどの戦法でも戦いやすく、力勝負のレースが多い

玉野競輪場決まり手

1着決まり手:【逃げ25%】・【擦り35%】・【差し40%】
2着決まり手:【逃げ13%】・【擦り16%】・【差し30%】・【マーク41%】
主な開催レースとしては、

  • 瀬戸の王子杯争奪戦
  • 全日本選抜競輪
  • 東西王座戦
玉野競輪場 地元選手

S級1班 三宅 伸選手 (64期)
S級1班 三宅 達也選手 (79期)
S級1班 友定 祐己選手 (82期)
S級1班 筒井 敦史選手 (85期)

ガールズ
 三宅 玲奈選手 (108期)

玉野競輪場まとめ

玉野競輪場は、岡山県の南端、瀬戸内海に面した人口6万4千人の玉野市にある。
背後は緑豊かな山々に囲まれ、前方では雄大な多島美の広がる瀬戸内海が一望できる抜群のロケーションにある、風光明媚な競輪場である。
収容人数が多く、クセのないバンクという事もありグレードレースの際には多くの観客が場内を埋め尽くす。