武雄競輪場完全攻略!!勝ち方・バンク・コース・決まり手情報

武雄競輪場,競輪,必勝,攻略,勝ち方,稼ぎ方,データ,開催レース,まとめ
楽しく』『勝つ』『稼ぐ』為に、今回調査した競輪場は『武雄競輪場』である。

武雄競輪場のアクセス・基礎情報

  • クルマでのアクセス
    国道34号線「天神崎交差点」よりユメタウン方面(3分)
  • 電車でのアクセス
    JR佐世保線「武雄温泉駅」20分
  • バスでのアクセス
    「ゆめタウン」下車より徒歩5分

武雄競輪場の施設紹介

武雄競輪場は1950年に開設された。
記念競輪(GIII)として『大楠賞争奪戦』が毎年4月に開催されている。
また、2016年12月19日よりナイター競走が開催され、ナイターでの愛称はイメージキャラクターの「たけ丸」にちなんだ「タケマルナイトレース」となっている。
場内の改修に着手し、2016年10月15日にリニューアルオープンした。
メインスタンドをコンパクト化して改築し、走路も基礎から全面改修した。
オッズパークと5年の契約を結び「オッズパーク武雄」の愛称が使用される。

  • ロイヤル席利用料金
    S指定席 2,000円/1名 (16名)
    ボックス席 10,000円 (定員10名)

武雄競輪場のイベント・マスコット

武雄競輪場では、ファンサービスが豊富である。
催し物としてアイドル・芸人さんのショーがあったり、景品なども定期的にあったりと気軽に足を運びやすい場所作りとなっている。
武雄競輪場のイメージキャラクターは、カラスの「たけ丸」で、それにちなんで「たけ丸カップ」が開催されている。

武雄競輪場のバンク・コース特徴

見なし直線距離 64.4m
センター部路面傾斜 32°0′19″
直線部路面傾斜 2°27′26″
ホーム幅員 9.7m
バック幅員 8.7m
センター幅員 7.4m

武雄競輪場は、一周400mの標準的なバンク。
直線の長さは400mバンクの中では一宮と並んで最も長い(見なし直線64.4m)。
このため最後の直線では形成が二転三転する攻防が多く、筋違いで高配当が飛び出すこともしばしばある。
クセがなく、直線が長いことで選手としてはチャンスの機会が増え得意とする選手もいる。

武雄競輪場決まり手

1着決まり手:【逃げ26%】・【擦り31%】・【差し43%】
2着決まり手:【逃げ15%】・【擦り17%】・【差し31%】・【マーク37%】
主な開催レースとしては、

  • 大楠賞争奪戦
  • 井上茂徳杯
  • 佐々木昭彦杯
  • 共同通信社杯競輪
武雄競輪場 地元選手

S級1班 荒井 崇博選手 (82期)
ガールズ 山口 優衣選手 (114期)

武雄競輪場まとめ

直線が長く展開が大きく変わる事もあり、高配当のレースが起こりやすい競輪場と言える。
実際に観戦する際は、幅広く柔軟な発想で予想で行く必要がある。
武雄競輪場周辺には、透明で柔らかな湯ざわりが特徴の武雄温泉は1300年の歴史ある温泉がある。
泉質はさまざまな成分が程よく入った弱アルカリ単純泉。保温性に優れ、肌になじんでしっとりすることから、昔から美人の湯と呼ばれている。
温泉で競輪の余韻を楽しむ休日も一興である。