注目キーワード

競輪一家のイケメン111期小川丈太選手の戦歴,プロフィール,プライベートまとめ

111期小川丈太選手のプロフィール

氏名 小川丈太
府県 徳島県
生年月日1995/05/27
年齢 24歳
登録番号 015196
期別 111期
級班 S級2班級班所属日 2020/01/01級班履歴情報
S級2班 2020/01/01
A級1班 2019/07/01
S級2班 2019/01/01

父/弟たちとともに目指す競輪一家!

競輪選手の父の背中を追いかけて
競輪選手を目指したキッカケは、父が競輪選手だったからという小川丈太選手。
幼い頃から勝手に、仕事は競輪選手しかないと思い込んでいたようである。
他の仕事をしている自分がまったく想像できないほどに、競輪選手しか考えていなかったようである。

自転車に乗りはじめたのは高校1年生の時。
「そろそろ自転車に乗っておくか」という感じで自転車部に入部。
高校2年生で進路を考えた際に、改めて「競輪選手になる」と将来を見据えて決めた。

111期小川丈太選手には、弟が2人、妹が1人いて、弟2人とも自転車に乗っており競輪選手を目指している
はやく学校(現:日本競輪選手養成所)に受かってもらって、「競輪一家」と呼ばれるようになりたい願望も持っている。

■競輪学校時代

受験区分 競輪学校1着回数 競輪学校2着回数
技能 3回 6回
競輪学校3着回数 競輪学校着外回数 競輪学校順位
6回 50回 51位
卒業記念レース成績
8 2 8 3
200mタイム 400mタイム 1000mタイム
0分11秒76 0分24秒33 1分10秒96
最高速度 ダッシュ力 持続時間
64.1km/h 8.27秒 11.93秒
表彰

111期小川丈太選手の縁故関係

  • 小川 圭二(父68期)

111期小川丈太選手の師匠は父の小川圭二さん

  • 小川 圭二(父68期)
    デビュー 1991/08/07 西武園 8.9.6
    初勝利
    B級 1991/09/05 岸和田 3.1.2
    A級 1991/12/06 小松島
    S級 1993/08/11 松 戸
    特別競輪 1994/10/26 前

111期小川丈太選手の練習仲間

  • 島川 将貴選手(徳島・109期)
  • 久樹 克門選手(徳島・113期)
  • 田村 裕也選手(徳島・113期)

お兄ちゃんは小川真太郎選手?!

あ!お兄ちゃん走ってますよ(笑)
真太郎さんとは、苗字が一緒、登録地が徳島で一緒、練習も一緒にしているので、よく兄弟と間違われるんです(笑)デビュー当初から今でも取材などで「お兄ちゃん頑張ってますね!」と声をかけられたりします。
真太郎さんも「弟頑張ってますね!」とよく声をかけられるらしいです(笑)
※競輪マルシェより引用

111期小川丈太選手のプライベート

練習もプライベートも選手と一緒という111期小川丈太選手

徳島の選手は仲が良くて、練習もプライベートも一緒に過ごすことが多いという。
みんなが夜遅くまで練習するため、昼ご飯はもちろん、夕飯もみんなでよく一緒に行くため選手通しが中が良いのだという。

休みの日はお昼頃まで寝てそこからマッサージに行ったり、選手仲間と一緒に温泉やサウナに行ったりと仕事の垣根を超えた存在であるようだ。

合宿と称してみんなでグアムにも行ったりしており、ほとんどの時間を選手を過ごしているようである。

 

111期小川丈太選手の目標

今、いちばん中途半端な時期だと感じています。
S級で決勝には乗ったことがあるけど、「S級で優勝する」というのは、目標が高すぎると感じています。なので、今年中の目標は現実的に、「決勝3着以内」にしておきます。
今後の目標はもちろん「強い選手になっていくこと」です。

ファンの人へのメッセージ

競輪を知らない人にはまず、生で観てほしいです!
父親のレースを小さい頃から映像でよく見ていましたが、小松島競輪場を走る時は生で観に行っていました。生で観ると、スピードや音など迫力が全然違うんです。
家で毎日見ているはずなのに、競輪場で見る父親が別人のようにすごく大きく見えて、素直に「カッコいい」と思ったことをよく覚えています。
だから、とにかくまずは一度生で観てみてください!