注目キーワード

【広島競輪場】バンクリーグ2019開催決定!注目選手テオ・ボス

新レース開幕!【バンクリーグ 2019

トラックを利用した新しいサイクルレース『バンクリーグ 2019』の広島ステージが9月23日広島競輪場で開催される。

このレースにはオランダの自転車ロードレースのスーパースターで、「オランダの貴公子」の愛称をもつテオ・ボスが参戦。
広島ステージ特別参加チームである、地元広島のロードレースチーム「ヴィクトワール広島」の選手として出場する。

テオ・ボスは、オランダ・ヘルダーラント州ヒルデン出身。
オリンピックでは銀メダル1回、世界選手権では金メダル5回、銀メダル3回、銅メダル3回の実績を誇る。

日本の競輪にも2003年以降定期的に参戦しており、テレビや雑誌では「テオ様」の愛称で親しまれるなど、日本での知名度も高い。

テオボスオリンピック東京2020プロフィール3

 

『バンクリーグ 2019』とは

自転車競技の発展と振興を目的に、ロードレースと競輪という自転車競技同士の協力から生まれたもの。
国内の各競輪場で開催することで、ロードレースの枠を超えて各種サイクルスポーツのファン層拡大を図るとともに、観戦型スポーツとしての魅力の向上に取り組んでいく。

各ステージではUCIコンチネンタルチームを中心としたプロチームが、「3ポイントゲーム」などのルールで対抗戦を行う。
すでに名古屋ステージ、松阪ステージを終え、この広島ステージは第3戦目にあたる。

参加チームは以下の通り。

那須ブラーゼン    (栃木県)
チーム ブリヂストンサイクリング(静岡県)
マトリックスパワータグ(大阪府)
シマノレーシング   (大阪府)
KINAN Cycling Team (和歌山県・三重県・愛知県)
ヴィクトワール広島  (広島県)※特別参加

世界的な選手の参戦で、『バンクリーグ 2019』の注目度がますます高まることだろう。

テオ・ボスの走りに期待が高まる。

9月23日待てないという人

テオ・ボスドミトリエフの最強コンビのレースをみて欲しい!