注目キーワード

伊東競輪場G3椿賞争奪戦:展望情報/注目選手/バンク情報

伊東競輪場G3椿賞争奪戦:概要

  • 開催場
    伊東温泉競輪場
  • 開催日程
    2019年12月21日〜24日
競輪プレス

2019年最後のG3の開催は伊東温泉競輪場で開催される。

決勝戦はクリスマスイブ!!

伊東温泉競輪場の施設紹介

1950年(昭和25年)9月16日に開設され、当初の名前は伊東競輪場だった。
記念競輪 (GIII) の名称は「椿賞争奪戦」で、かつては椿が咲く2月下旬から3月にかけての開催が通例であったが、ここ数年は時期を変え主に12月に行われている。

なお開催2日目のシード優秀競走は、“湯の町伊東”にちなんで「いで湯賞」の名称で行われる。
今後、2020年9月18日から21日まで6年ぶりに共同通信社杯競輪が開催される予定である。

一般入場料 無料
開門時間 午前10時10分(記念競輪や場外開催時等の場合は変更あり)
特別観覧席 第2特別観覧席 388席(全席禁煙)
2階席240席(禁煙) 3階席148席(禁煙)
※喫煙については、館内分煙により2階喫煙ボックスのみとなります。
3階では喫煙することができません。~特別観覧席3階一部閉鎖のお知らせ~
【使用】本場記念、場外GII以上(昼間)
【閉鎖】本場FI・FII、場外GIII以下(記念・FI)、場外ナイター
尚、繁忙期等は、期間限定で開放することがあります。
入場料 1000円 (場外開催時は 200円)
入場   午前9時50分から
(待機場所へは9時15分から入場できます。)
(記念競輪等の場合は変更あり)
お問い合わせ 伊東温泉競輪場
〒414-0055 静岡県伊東市岡1280番地
TEL (0557)37-4260 *競輪開催時のみ施行者伊東市 観光経済部 競輪事業課
TEL (0557)36-0120 *競輪非開催時の連絡等はこちらへ

 

伊東競輪場のバンク・コース特徴

見なし直線距離 46.6m
センター部路面傾斜 34°41′9″
直線部路面傾斜 3°26′1″
ホーム幅員 11.0m
バック幅員 9.3m
センター幅員 7.8m

一周333mの小廻りバンク(サンサンバンク)。

だが国内の333mバンクで直線が最も長いため、ゴール線前が伸びやすく追い込み選手にもチャンスがある。

また近隣の小田原競輪場程ではないもののカント(走路のカーブ角度)が立っており、バックストレッチ(反対側の直線)からの捲りが決まりやすいため、逃げ選手には少々厳しい所があるが、333mバンクの性格よろしく積極的に駆ければ力で押し切れるので、勝機さえ逃さなければどの選手にも不利はない。

そのため、選手の間では「乗っている感覚としては400mバンクに近い」という。

G3椿賞争奪戦:渡邉雄太,梁田一樹のダブルエースでV争いが熾烈

渡邉雄太選手が地元連覇に挑む!

昨年8年ぶりに地元へ記念タイトル奪還を果たした渡邉雄太選手が今年は連覇に挑む!!

渡邉雄太選手かっこいい
生年月日 級班所属日
1994/12/01 2016/07/01
今期得点 次期級班
113.73 S級1班
脚質 性別

■直近4ヶ月成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
9 2 2 12 1 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
26 34.6 42.3 50.0
ホーム回数 バック回数 競走得点
4 6 113.32

体調を崩して体重が戻らない中で戦ったが3日間連対に絡んできた。

最終日には、同期石塚輪太郎の先行まくり一着で諦めたが、『シリーズを通して久しぶりにいい動きができた』と復調の手応えを語っていただけに期待はできる選手である。

競輪プレス
連対時の決まり手は、過去4ヶ月間全てに置いて『捲り』になっている。

今大会でもどんなラインが組まれるのか注目である。

伊藤温泉の地元トップ梁田一樹選手

渡邉雄太選手に続いて、地元のもう一人のエースとして期待が膨らんでいるのが、梁田一樹選手である。

梁田一樹
生年月日 級班所属日
1996/01/09 2019/01/01
今期得点 次期級班
111.06 S級1班
脚質 性別

■直近4ヶ月成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
2 0 0 1 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
3 66.6 66.6 66.6
ホーム回数 バック回数 競走得点
0 0 104.66

親王碑は、失格に終わったが、続く四日市F1では、嶋津拓也を目標にまくる木暮安由に合わせて番手捲りでVと動きはよかった。
任されれば先頭で切り込み隊長にも、ポイントゲッターにもなれる。

ダブルエースの精神的支柱の渡邉晴智選手

11月の防府記念では踏み出し、直線の切れ味ともに改善されている。
今大会までには相当なレベルまで戻してきていると考えられる。

生年月日 級班所属日
1973/07/30 2015/01/01
今期得点 次期級班
104.75 S級1班
脚質 性別

■直近4ヶ月成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
0 4 2 10 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
16 0.0 25.0 37.5
ホーム回数 バック回数 競走得点
0 0 104.37

伊藤競輪には、静岡と同じくらい昔から何回も呼ばれて、静岡と同じくらいの気持ちでいつも走っているようである。

気持ちだけではケガはどうすることんもできず、中々思い通りに近況はなっていない。
振り返れば惜しいレースも結構あるが、自力の差の決着が多いように見られた。

競輪プレス
渡邉雄太選手の師匠でもある。

令和初の王者に輝くレースで師弟関係のレースが観れられるかもしれない。

地元の援軍になるべく参戦する桐山敬太郎選手

桐山
生年月日 級班所属日
1982/05/03 2018/07/01
今期得点 次期級班
108.47 S級1班
脚質 性別

■直近4ヶ月成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
8 3 5 14 0 1
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
31 25.8 35.4 51.6
ホーム回数 バック回数 競走得点
4 8 107.73

『伊藤は結構走っていて、外国勢を相手に準Vもあるのでいい印象が強い。地元で乗れていない人いるし頑張らないといけない。地元勢を盛り上げつつ自分も狙って行きたい』と語っていた。
同じ神奈川勢の堀内俊介選手にも期待が寄せられる。

千葉からは、近況で校長の岩本俊介選手や、仕事きっちりの中村浩士選手が挙げられる。

SSからの刺客!三谷,村上,武田3名が参戦

S班からは三谷竜生、村上義弘、武田豊樹の3名が参戦する予定である。
三谷は、『伊東競輪自体は、そこまで何回も走っている訳ではないし、特に印象はないけれど一つ言えるのは極端にクセがあるとか走りにくいというマイナスのイメージは持っていない』
と語っていた。
三谷自身も、夏場よりも秋、冬と調子が上がってくるタイプ。
事実、ここに来て調子が上昇しているだけに有力なV候補として数えられるだろう。

村上は、『伊東記念にはだいぶ前に優勝もあるし、心の師匠松本整さんの奥さんが伊豆なので、応援も多くてありがたい。納得のいくレースをする』、と語っていた。
ファンの期待に答えるべく、三谷との強力タッグかなんでもありの総力戦である。

武田はケガで思うようなレースができていないだけに今大会で復調して欲しいが、正直心配はぬぐい切れない。

徳島トリオがさらに面白くする!!

徳島からは、原田研太郎手、小川真太郎選手、池田憲昭選手が出走予定である。

原田研太郎手は、「南関の記念とかは他地区と比べてよく呼んでもらっているし、特に伊東は毎年のように走らせてもらっています。1着も取れているし印象は悪くありません。バンク自体も極端に走りにくいとかはないですね。去年の雪辱を果たしたい。」
と、語っていた。

競輪プレス
伊東と同じ333バンクの11月の防府記念では準Vだっただけに、今大会では、徳島ラインでVを狙ってくるに違いない。
小川真太郎選手は、『昔は333バンクが嫌いでしたが今は好きです。良いメンバーが揃っているので頑張ります。』と語った。

4月のトラック支援競輪では強力外国勢を相手に優参の実績。
二人の援護役には、池田憲昭選手がいる。直線のキレはsばらしいものを持っているだけに333バンクの中で直線の長い当所ならチャンスは十分である。

伊東競輪場決まり手

1着決まり手:【逃げ26%】・【擦り38%】・【差し36%】
2着決まり手:【逃げ20%】・【擦り16%】・【差し24%】・【マーク40%】

競輪プレス
バンクの傾向上、追い込み捲りが有利であるが、2019年最後の出走となる選手が多いためV争いは知れるを極めるだろう。