注目キーワード

西武園競輪場完全攻略!!勝ち方・バンク・コース・決まり手情報

西武園競輪場,競輪,必勝,攻略,勝ち方,稼ぎ方,データ,開催レース,まとめ
楽しく』『勝つ』『稼ぐ』為に、
今回調査した競輪場は『西武園競輪場』である

西武園競輪場のアクセス・基礎情報

  • 西武鉄道西武園線西武園駅下車、徒歩1分。
  • 多摩湖線西武遊園地駅からは徒歩10分ほど。
    東日本旅客鉄道(JR東日本)武蔵野線新秋津駅より無料送迎バスを運行。

西武園競輪場の施設紹介

1950年(昭和25年)5月22日に開設。

開設当初は村山競輪場であったが、1954年(昭和29年)5月から西武園競輪場に名称を変更した。
記念競輪GIII)は毎年4月下旬に「ゴールド・ウイング賞」が開催されるのが恒例となっている。
駐車場: 隣接有料1195台(1000円/日)、周辺無料48台
入場料 :一般入場料100円 メインスタンド特観席1000円(場外開催時300円) ロイヤルルーム5000円

西武園競輪場は、市街地から著しく離れており、マイカー利用でないと非常に厳しい立地である。
最寄駅の津軽新城駅から約3.5kmあり、徒歩で行くことは厳しい。
なお、建物全体が高い位置から全周囲でバンクを包む一体型建築構造となっており、また走路の全周外側にポリカーボネート(透明板)が設置されているものの走路内側が数mほど大きく窪んでいるため風が内側に落ち込みやすい。

西武園競輪場のバンク・コース特徴

見なし直線距離 47.6m
センター部路面傾斜 29°26′54″
直線部路面傾斜 2°51′45″
ホーム幅員 11.0m
バック幅員 10.0m
センター幅員 7.5m

西武園競輪場コース周長は一周400m
比較的カントが浅く直線が短い。333mバンクに近い性格のバンクと言える競輪場である。

西武園競輪場決まり手

1着決まり手:【逃げ29%】・【擦り31%】・【差し40%】
2着決まり手:【逃げ19%】・【擦り14%】・【差し25%】・【マーク42%】
主な開催レースとしては、

  • ゴールド・ウイング賞
  • がんばろう日本(GIII)in 西武園
西武園競輪場 地元選手

S級2班 小橋 明紀選手 (73期)
S級2班 佐々木 孝司選手 (84期)
S級2班 伊藤 大志選手 (86期)
ガールズ 佐藤 友香選手 (110期)
ガールズ 奈良岡 彩子選手 (104期)

西武園競輪場まとめ

元々500mバンクで始まってから、400mへと改修され現在に至っている。旧バンクを基にしてあるためカントが緩くなっている。
このため1周400mの標準的なバンクだが、カントの緩さと直線の短さからか333mバンクのような性格を持っている。また、逃げ・先行タイプの選手が有利といわれている。