注目キーワード

競輪一家布居世帯118期布居光選手が卒業!!寛幸,翼,大地選手

競輪一家布居家族大黒柱、布居寛幸選手

生年月日 1974/03/11
級班所属日 2020/01/01
今期得点  92.66
次期級班    S級2班
脚質            追級班の履歴情報
A級1班 2020/01/01
S級2班 2017/01/01
S級1班 2014/07/01

布居寛幸選手の経歴

和歌山県立和歌山北高等学校を経て競輪学校72期生となり、在校競走成績は第2位。
1993年8月14日、松阪競輪場でデビューし1着。
2001年、全日本選手権・スプリント優勝。アジア自転車競技選手権大会オリンピックスプリント(金子貴志、大森慶一とのトリオ)優勝、スプリント 3位。
特別競輪では、全プロでスプリント競技にエントリーしていた関係か、寛仁親王牌の出場が多かった。
2012年より日本競輪選手会和歌山支部の副支部長を務めている。

デビュー当初は、自身のスプリント力を活かした積極的な競走で順調に力をつけ、デビューから2年半強でS級に昇格
持ち前のダッシュ力に加え、マークしている選手が差せないスピードも持ちあわせていたが、S級競走での優勝がないまま、若手の台頭で2000年代中盤からは戦法の迷いと、競走スタイルの大見さ(番手飛びつき・中団確保などの位置取りが苦手)から、低迷の時期を送る。しかし、近畿の若手・自力選手の増加もあり、後ろを回るスタイルも見せ始める中で、2012年3月の高知で待望のS級初優勝。その後は優勝を重ねている。

布居寛幸選手の友人

  • 南部健次郎選手(和歌山・72期)
  • 山本 光昭選手(和歌山・72期)

布居寛幸選手の練習仲間

  • 中畑 正彦選手(和歌山・59期)
  • 池田 智毅選手(和歌山・68期)
  • 北浦 弘幹選手(和歌山・77期)
  • 千原 洋晋選手(和歌山・78期)
  •  堺 文人選手(和歌山・85期)
  • 椎木尾拓哉選手(和歌山・93期)
  • 中野 彰人選手(和歌山・93期)
  • 藤田 勝也選手(和歌山・94期)
  • 稲毛 健太選手(和歌山・97期)

布居寛幸選手の弟子

  • 日浦 崇道選手(和歌山・109期)
  • 布居  翼選手(和歌山・109期)
  • 布居 大地選手(和歌山・111期)
  • 布居  光選手(和歌山・118期)

競輪一家布居家族の長男、布居大地選手

生年月日  1997/10/14
級班所属日 2019/07/01
今期得点  84.89
次期級班  A級2班
脚質     逃級班の履歴情報
A級1班 2019/07/01
A級2班 2018/07/01
A級3班 2017/05/01

■直近4ヶ月成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
4 3 0 15 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
22 18.1 31.8 31.8
ホーム回数 バック回数 競走得点
7 7 84.72

競輪一家布居家族の次男、布居翼選手

生年月日 1996/06/27
級班所属日2020/01/01
今期得点 78.44
次期級班 A級2班
脚質    逃級班の履歴情報
A級1班 2020/01/01
A級3班 2019/07/01
A級2班 2018/07/01

■直近4ヶ月成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
0 2 0 19 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
21 0.0 9.5 9.5
ホーム回数 バック回数 競走得点
11 5 76.52

競輪一家布居家族の長女、布居光選手

競輪選手の父・寛幸(72期)、長兄・翼(109期)、次兄・大地(111期)の背中を見続けてきた布居光(18)選手。

ガールズケイリンの道を目指して、高校から自転車競技に取り組み、一発合格で夢への第一歩を踏み出した。
「第2回記録会でベストタイムを出せたし、脚力が付いて、メンタル面も強くなったと思います」と成長は感じているが、「父にも頻繁に話を聞いています。走り方やウェートトレーニングの仕方、気持ちの持っていき方など。もっとレベルアップできるように」と語っている。

さらなる強化を目指して努力し続けていく。

布居光選手のデビュー レース

  • 小倉競輪場 F2 05/29~05/31

布居光選手、コロナ期間中でも家族でトレーニング

競輪プレス

コロナウイルスによって練習も思うようにできない中でも、自宅でデビュー戦に向けたトレーニングに励んでいる。

5月29日からの小倉競輪は開催してほしいものである。