注目キーワード

広島競輪G3ピースカップ:2日目8R注目佐伯辰哉選手

広島競輪G3ひろしまピースカップ「開設67周年記念」

  • 開催日程
    2019年12月12日~15日の4日間
  • 開催場
    広島競輪場(チャリロトバンクひろしま)
競輪プレス

地元記念連覇を目指す広島支部からは松浦悠士を急先鋒に大挙、9人が参戦。

SS班三谷竜生を金看板に強豪が集結し、師走の広島バンクで激戦が予想される。

初日、S級初特選では、

 

広島G3ピースカップ:2日目8R

  • 1車:吉田茂生選手
    吉田茂生
    生年月日 級班所属日
    1990/08/14 2018/12/17
    今期得点 次期級班
    103.52 S級2班
    脚質 性別

    直近4ヶ月の成績

    1着 2着 3着 着外 棄権 失格
    2 5 3 15 0 0
    総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
    25 8.0 28.0 40.0
    ホーム回数 バック回数 競走得点
    6 5 103.04
  • 2車:須永優太選手
須永優太
生年月日 級班所属日
1988/06/11 2016/04/24
今期得点 次期級班
98.51 S級2班
脚質 性別

直近4ヶ月の成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
2 0 7 17 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
26 7.6 7.6 34.6
ホーム回数 バック回数 競走得点
0 0 99.03
  • 3車:佐伯辰哉選手
佐伯辰哉
生年月日 級班所属日
1996/06/12 2019/09/12
今期得点 次期級班
101.44 S級2班
脚質 性別

直近4ヶ月成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
13 3 0 5 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
21 61.9 76.1 76.1
ホーム回数 バック回数 競走得点
9 11 103.19
  • 4車:石田洋秀選手
石田洋秀
生年月日 級班所属日
1970/01/29 2018/01/01
今期得点 次期級班
95.91 S級2班
脚質 性別

直近4ヶ月の成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
0 2 2 16 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
20 0.0 10.0 20.0
ホーム回数 バック回数 競走得点
0 0 95.55
  • 5車:宮越考治選手
生年月日 級班所属日
1979/01/18 2019/07/01
今期得点 次期級班
100.13 S級2班
脚質 性別

直近4ヶ月の成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
6 2 1 20 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
29 20.6 27.5 31.0
ホーム回数 バック回数 競走得点
4 4 100.20
  • 6車:中石昌芳選手
中石昌芳
生年月日 級班所属日
1975/07/26 2019/07/01
今期得点 次期級班
93.64 S級2班
脚質 性別

直近4ヶ月の成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
0 1 4 27 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
32 0.0 3.1 15.6
ホーム回数 バック回数 競走得点
0 0 93.53
  • 7車:近藤俊明選手
近藤俊明
生年月日 級班所属日
1978/09/11 2017/07/01
今期得点 次期級班
102.97 S級1班
脚質 性別

直近4ヶ月の成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
0 5 7 15 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
27 0.0 18.5 44.4
ホーム回数 バック回数 競走得点
0 0 102.00
  • 8車:三浦稔希選手
三浦稔希
生年月日 級班所属日
1975/10/31 2015/07/01
今期得点 次期級班
94.94 A級1班
脚質 性別

直近4ヶ月の成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
0 0 4 19 1 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
24 0.0 0.0 16.6
ホーム回数 バック回数 競走得点
0 0 94.43
  • 9車:加賀山淳選手
加賀山淳
生年月日 級班所属日
1984/01/26 2015/01/01
今期得点 次期級班
103.14 S級2班
脚質 性別

直近4ヶ月の成績

1着 2着 3着 着外 棄権 失格
3 3 1 8 0 0
総出走回数 勝率 2連対率 3連対率
15 20.0 40.0 46.6
ホーム回数 バック回数 競走得点
12 10 102.93

競輪プレス
いちばんの注目は、『佐伯達哉』選手である。

2年前の6月に9連勝での級特昇を果たすと、昨年3月の福井での級初V
同年8月富山の落車失格で鎖骨骨折。
わずか1か月で戦線復帰し、11月防府記念で2度目の落車失格での級残留は厳しくなってしまった。

それでも、若武者は逆境をバネに這い上がってきた。

「落車も続いて無理やり走っていたけど、今年の1月にあっせんしない処置で休むことができたので、体も戻ってきた。」と、
ビッグレース初参戦となった今年の3月の大垣G2『ウィナーズカップ』では、2日目に逃げ切りで初勝利を上げるなど存在感を出してきた。

7月には、A級に降級となってしまったが、たったの3ヶ月で再び特昇し、S級2班となってきた。
一度落ちてから這い上がってきた佐伯選手は強い。

3度目の地元競輪にかける思い

過去2回とは重みが違う。
「初めての時は緊張しすぎて結果を残せず。」
「2度目の去年は、落車の影響もあって本調子にはなれなかった。」
しかし、今年は、今のところ怪我もなくこれているため言い訳はできない。

どこかで見せ場を作りたい、印象づけられるようなレースをしたいと語っていたが、初日は振るわなかった。

終始先頭でレースを作っていたが、見なし直線で、4車に差されてしまい5着となってしまった。
初日の1レースということで緊張で硬くなってしまったのか。
今日2日目は、きっちりを車券に絡んでくるだろう。

広島競輪場のバンク・コース特徴

見なし直線距離 57.9m
センター部路面傾斜 30°47′34″
直線部路面傾斜 3°26′1″
ホーム幅員 10.5m
バック幅員 8.5m
センター幅員 7.3m

広島競輪場のバンクは、1周400メートル。

1994年のアジア大会の際に大規模な改修が行われ、クセのないバンクと有名。
直線も長いため、脚質による有利不利は少ないが、直線では中バンクより外がよく伸びる傾向がある。選手の間では「重いバンク」といわれている。
海に近い場所に所在しており、ホームスタンド側の数百メートル南方は海岸となっている。

広島競輪場決まり手

1着決まり手:【逃げ19%】・【擦り34%】・【差し47%】
2着決まり手:【逃げ17%】・【擦り17%】・【差し25%】・【マーク41%】

競輪プレス

重いバンクと言われる広島競輪場であるが、地元の佐伯選手にとっては全く持って問題ないだろう。

ここで3度目の正直となる、優勝を飾るか楽しみである。
まずは、今日2日目の8Rでの走りに注目である。

 

広島G3ピースカップ:2日目8R結果

準備中