TAG

新田祐大

アジア選手権で快挙!!男子2連覇!女子鈴木奈央が銅メダル!

鈴木奈央選手が銅メダル:アジア選手権2020 女子競輪選手で自転車競技日本代表の鈴木奈央が17日、自身のSNSで、同日に韓国で開幕した『アジア選手権2020』での銅メダル獲得 オリンピック出場のための重要な試合となる本大会。 初日の17日、鈴木は日本代表として梶原悠未、古山稀絵、中村妃智と4人で女子チームパシュートのレースに参戦。 3位決定戦で香港を制し、銅メダルを獲得。 鈴木はレース後、さっそく […]

太田りゆ、アジア選手権へ/ガールズケイリン

太田りゆ選手『全力でやる』 女子競輪選手で自転車競技日本代表の太田りゆ選手が、3日に自身のSNSを更新。 10月17日より韓国で行われる『アジア選手権トラック2020』に向けた、厳しいトレーニングへの意気込みをつづった。   競輪プレス SNSを見ると選手みなさんがアジア選手権に向けて壮絶な練習をしているのがよくわかる。 オリンピックの出場枠獲得に向け、最後のアジア選手権となる本大会。 […]

新田祐大優勝!ラストチャンスでV&GP切符を獲得オリンピックも視野に

名古屋競輪オールスターG1優勝新田祐大 新田祐大が昨年2月の四日市全日本選抜以来となるG1優勝を果たした。 4日制以上G1で7個目のタイトル。ラスト半周からの平原康多とのデッドヒートを制した。 残り200メートル。 真横にまで迫ってきた平原に、新田は体を当てながら意地で踏み勝った。 「すごくドキドキした。今でもドキドキしています」。 レースを終えても興奮が冷めない。5年連続、単発を除き7つ目のG1 […]

【競輪】石井貴子がまくってガールズケイリンフェスティバル初優勝

ガールズケイリンフェスティバル2019で初優勝 石井貴子(29)=千葉・106期・L1=が最終3角からまくって初優勝。 人気を集めた児玉碧衣(福岡)は2着。3着には梅川風子(東京)が入った。 クールな貴子がゴール後に大きなガッツポーズで喜びを爆発させた。 レース後、すぐに共同記者会見場に現れた石井は「何かのドッキリじゃ…」と困惑したが、ガッツポーズの理由を聞かれ「ガールズのビッグレースを自力で勝て […]

【競輪動画】日本競輪の底力!2020夏へ勝ち上がれ!新田祐大、脇本雄太らトラックナショナル短距離選手陣のオリンピックにかける想い

日本の競輪選手として、そしてトラック短距離の日本代表選手として戦い続けている7名の選手たちが、東京オリンピックに向けて意気込みを語る動画が公開された! 【動画】オリンピックへ向けた日本の立ち位置を超絶わかりやすく解説! 2020東京オリンピックへ向け、日本ナショナルチームはどの立ち位置にいるのか? そもそもオリンピック出場枠はどの様にして獲得できるのか?を超絶わかりやすく解説した動画『Powere […]

競輪PR隊が可愛いすぎる!競輪KEIRIN女子可愛い応援隊!

岸和田競輪場で行われるG1「第70回高松宮記念杯競輪」(2019年6月13日~16日)のPR隊が各新聞社に訪れた。 【開催間近】第70回高松宮記念杯競 2017年から復活導入された東西別の勝ち上がり方式で今年も行われて激戦は必至。 日本選手権完全Vの脇本雄太らS級S班8人を含む決勝までは東西別の勝ち上がり方式で実施される。 5月の日本選手権を制し、G1連続Vを目指す脇本雄太。 5月松戸のG1・日本 […]

【圧倒的な勝利】トゥーラGP2019で日本人選手が魅せた!

トゥーラGP2019開催 ロシア・トゥーラで行われている『トゥーラGP2019』の男子ケイリンには、日本から6人の選手が出場。 1周333mの屋外バンクを5周回で競われた。 勝ち上がり方 レースの勝ち上がりは、 ストレートだと1回戦→2回戦→準決勝→決勝の4回戦。 しかし1〜2回戦は敗者復活戦回りとなると、 1回戦→敗者復活戦→2回戦→敗者復活戦あり→準決勝→決勝の6回戦となる。 レース結果-男子 […]