TAG

玉野競輪

モデルからの転身,可愛い亀川史華選手の経歴,プライベート,きっかけなどまとめ

モデルからの転身,可愛い亀川史華選手とは 氏名 亀川 史華 ニックネーム かめちゃん、ふみか 生年月日 1991年5月9日 登録番号 015152 登録地 兵庫県 出身地 兵庫県 ホームバンク 明石自転車競技場 血液型 A 身長 170.3cm 目標 賞金を稼いでいっぱい親孝行をすること モットー 笑顔 好きな食べ物 フルーツ 高校卒業後は美容師として勤務 競輪選手になる前、美容師として働いていま […]

平塚競輪場の可愛すぎるイメージキャラクター東京パフォーマンスドールとは

東京パフォーマンスドールとは TPDは、2013年6月19日に全国8800人の中から選び抜かれたメンバーにより結成。 2014年6月11日に1stシングル「BRAND NEW STORY」でデビューし、2020年6月11日にCDデビュー6周年を迎えた。 また、2020年は先代TPD誕生から数えて30周年のアニバーサリーイヤーでもある。 現在のメンバーは、高嶋菜七(リーダー)、上西星来、櫻井紗季、浜 […]

青森G3第11回国際自転車トラック競技支援競輪優勝隅田洋介選手

青森G3(最終日)第11回国際自転車トラック競技支援競輪決勝 1/渡邉晴智選手(S1・静岡73期) 2/朝倉佳弘選手(S1・東京90期) 3/長島大介選手(S1・栃木96期) 4/蒔田英彦選手(S2・千葉93期) 5/山下 渡選手(S2・茨城91期) 6/伊早坂駿一選手(S1・茨城105期) 7/鈴木庸之選手(S1・新潟92期) 8/隅田洋介選手(S2・栃木107期) 9/山賀雅仁選手(S1・千葉 […]

競輪新人選手紹介!鈴木陸来選手(117期)/成清龍之介選手(117期)/永禮美瑠選手(118期)

男子70名(117期)女子21名(118期)計91名の競輪選手が誕生! コロナウイルの収束と共に新たに競輪選手たちがいよいよデビューしている。 新型コロナウィルス感染防止のため、「マスク姿」で競輪場に姿を現す選手たち。 「この選手はマスクを取ったら、どんな顔なんだろう・・・?」 117期鈴木陸来(すずき・りっく)選手 生年月日:1996/10/26 級班所属日:2020/03/25 今期得点 :7 […]

レジェンド岡部芳幸選手の戦績,経歴,プロフィールまとめ

レジェンド岡部芳幸選手のプロフィール 岡部 芳幸(おかべ よしゆき、1970年9月23日 – )は日本の競輪選手。 福島県白河市出身。 日本競輪学校(当時。以下、競輪学校)第66期生。 日本競輪選手会福島支部所属。 師匠は班目秀雄選手 初出走は、1990年8月9日の西武園競輪場で初勝利は翌日の同場所。 福島県立白河実業高等学校在学中から自転車競技で数々の実績を残し、競輪学校へ入学。 競 […]

メダリスト菅田壱道選手の戦歴,獲得賞金,年収,プロフィールまとめ

菅田壱道選手のプロフィール 生年月日:1986/05/09 級班所属日:2014/07/01 今期得点:111.35 次期級班:S級1班 級班の履歴情報 S級1班 2014/07/01 S級2班 2014/01/01 S級1班 2009/01/01 菅田 壱道(すがた かずみち、1986年5月9日- )は、競輪選手。 宮城県出身。 日本競輪学校(当時。以下、競輪学校)第91期卒業。 日本競輪選手会 […]

競輪レジェンド村上博幸選手の戦歴,獲得賞金,年収,プロフィールまとめ

村上博幸選手のプロフィール 氏名 府県 期別 村上 博幸 京都府 86期 年齢 級班 登録番号 40歳 S級S班 013791 生年月日 級班所属日 1979/04/15 2018/12/27 今期得点 次期級班 116.50 S級S班 脚質 性別 追 男 ■身長・体重・体力等 星座 九星 血液型 牡羊座 三碧 O 身長 体重 胸囲 166.0cm 69.0kg 102.0cm 太股 背筋力 肺活 […]

玉野競輪がリゾート化する!?チャリロトが20億かけてカジノに対抗!

玉野競輪場が2022年にリゾート化予定 株式会社チャリ・ロトが玉野競輪場再編整備事業の予定業者として選定された。 玉野市より『玉野競輪場再編整備事業』における事業予定者として選定された。 当該事業におけるコンソーシアム代表企業として、メインスタンドの建替など事業全体の管理と競輪場包括運営を担い。 さらに業界初となる競輪場に併設するホテルの建設、及び運営を付帯事業として計画しているようである。 メイ […]

玉野競輪前検日F2ミッドナイト競輪9月11日~13日

玉野競輪ミッドナイト9/11~13 注目選手 三田村謙佑選手 今A級で走っているのが信じられないほど、強い選手との評判が多い。 前回、復帰戦で久々に優勝している。決勝戦こそ同県の後輩が先行してくれているが勝ち上がりは自力を出している 三田村選手といえば先行というイメージがある!今節も自力で連続優勝を目指してほしい   今岡徹二選手 競走得点が95.8で今節のシリーズリーダーである。 その […]